家族の購入と支払い

ファミリーオーガナイザー (ファミリー共有の管理者) の方を対象に、ファミリー共有での購入のしくみ、管理者の責任、および家族の購入と支払いを管理する方法について説明します。

ファミリー共有では、家族の中の成人 1 名がファミリーオーガナイザー (管理者) となり、グループの一員となっている家族が iTunes Store、iBooks Store、および App Store で購入した際の代金を支払います。ご家族の方が申し込み、定期購読中のコンテンツ (たとえば、iCloud のストレージ、iTunes Match の登録) など、ご家族間で共有できないコンテンツの代金も管理者の負担となります。

ファミリー共有を設定する

ファミリー共有を設定する際は、自分が招待した家族のメンバーが購入したコンテンツの代金を支払うことに同意し、有効な支払い方法が登録されていることを確認する必要があります。ファミリー共有でご利用いただけるお支払い方法については、こちらの記事を参照してください。必要に応じて、「iTunes & App Store」アカウント設定でいつでも、アカウントに登録されている支払い方法を変更できます。

購入する

ファミリー共有を設定した後、ほかの家族が新たに購入したコンテンツの代金は、その家族が iTunes Card やストアクレジットを持っていなければ、管理者のアカウントに直接請求されます。最初に、ストアクレジットが請求金額の全額または一部の支払いに充てられます。残りの金額は管理者のカードに請求されます。取引明細として発行される領収書はすべて管理者に送信されます。iTunes Store での購入代金の請求方法については、こちらの記事を参照してください。

決済が完了すると、購入済みのアイテムは、購入した家族のアカウントに追加されます。つまり、本や DVD を買い与えた場合と同様に、購入手続きをした家族のものになります。ファミリー共有を無効にした場合、家族はそれぞれ、実際に支払ったのが管理者であっても、自身が購入手続きをしたコンテンツをそのまま所有できます。

iCloud ストレージプランをアップグレードした場合は、その本人が iCloud で使っている Apple ID にアップグレード料金が課金されます。その方がファミリー共有グループに参加していて、iCloud と iTunes の両方で同じ Apple ID を使っているときは、アップグレード料金はグループの管理者の負担になります。

「承認と購入のリクエスト」で購入を承認する

承認と購入のリクエスト」を有効にすると、18 歳未満*のお子様が購入手続きを進める際に保護者の承認が必須となります。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」>「iCloud」>「家族」の順にタップして、家族の名前をタップします。
  2. 「承認と購入のリクエスト」をオンにします。 

Mac の場合

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」の順に選択します。
  2. 「ファミリーを管理」をクリックして、家族の名前を選択します。
  3. 「承認と購入のリクエスト」を選択します。

「承認と購入のリクエスト」は、13 歳未満のお子様についてはデフォルトで有効になっています。13 ~ 17 歳*のお子様については、メンバー登録の際に有効にすることができます。この機能を成人に対して有効にすることはできません。

家族の中の成人が購入したコンテンツの代金は別払いにしたい場合は、ファミリー共有のグループから該当メンバーを除外できます。

*国や地域によって年齢が異なる場合があります。

ファミリー共有には、iCloud および iTunes のサインインに使う個人用の Apple ID が必要です。音楽、映画、テレビ番組、および本を、1 つのアカウントにつき最大 10 台のデバイス (コンピュータはそのうち 5 台まで) にダウンロードできます。ファミリー共有のグループの設定やグループへの登録には、iOS 8 以降および OS X Yosemite 以降が必要です。また、ファミリー共有の機能をすべて利用できるよう、これらの使用を推奨します。一部のコンテンツはファミリー共有の対象にならない場合があります。コンテンツは家族の一員が非表示にすることができます。非表示のコンテンツはダウンロードできません。コンテンツを家族からダウンロードする場合や引き換えコードを使って入手する場合は、購入の承認が必須となっていても承認不要となります。

公開日: