macOS High Sierra

ランドマークを使用して Web ページ内を移動する

Web 開発者は、Web ページの各領域にランドマークの役割を割り当てて、スクリーンリーダーが Web ページ上のコンテンツのタイプを識別できるようにできます。ランドマークが含まれる Web ページの例については、store.apple.com を参照してください。

VoiceOver は、次に示すすべてのランドマークに対応しています:

  • バナー:ページ名、ロゴ、またはその他の識別情報が含まれる領域。

  • 補足:サイドバーなどの、メインのコンテンツ領域を支援する領域。

  • コンテンツ情報:著作権やプライバシーに関する声明などの、付随的なタイプの情報が含まれる領域。

  • メイン:メインコンテンツが含まれる領域。

  • ナビゲーション:Web ページや Web サイト上を移動するためのナビゲーションバーやその他のリンクが含まれる領域。

  • 検索:Web ページや Web サイトを検索するための検索フィールドが含まれる領域。

Web ページの表示中にローテーションにランドマークが表示されている場合は、ローテーションを使用して特定のランドマークに移動できます。

「VoiceOver ユーティリティ」の「トラックパッドコマンダー」、「テンキーコマンダー」、「キーボードコマンダー」、および「クイックナビコマンダー」を使用して、ランドマークに移動するための VoiceOver コマンドをキーボードのキー、テンキーのキー、ジェスチャ、または点字ディスプレイのキーに割り当てることができます。