macOS High Sierra

環境設定を書き出す/読み込む/リセットする

VoiceOver 環境設定を書き出したり、読み込んだり、リセットしたりできます。

ヒント:別の Mac コンピュータで既存の設定を簡単に使用したり、現在の設定の最新のコピーを常に復元したりしたい場合は、ポータブル環境設定を使用します。詳しくは、ポータブル環境設定を使用するを参照してください。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

環境設定を書き出す

  1. 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ファイル」>「環境設定を書き出す」と選択します。

  2. ファイルの保存場所を選択し、ポップアップメニューから書き出す環境設定の種類を選択して、「保存」をクリックします。

    デフォルトのファイル名は、書き出す環境設定の種類を示していて、ファイル名拡張子「voprefs」が付いています。ファイルの書き出し後に環境設定に加えた変更は、ファイルに反映されません。

環境設定を読み込む

  1. 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ファイル」>「環境設定を読み込む」と選択します。

  2. 読み込む環境設定ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    その種類の現在の環境設定がファイル内の環境設定に置き換えられます。Web スポットまたはラベルを読み込む場合は、既存の Web スポットまたはラベルに結合されます。

環境設定ファイルを読み込むときに、VoiceOver で利用できなくなった環境設定は読み込まれません。

環境設定をリセットする

基本環境設定、カスタム環境設定(ホットスポット、キーボードコマンダーのキー割り当てなど)、またはすべての VoiceOver 環境設定をデフォルト値にリセットします。

重要:最初に、環境設定をバックアップコピーとして書き出します。

  • 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ファイル」を選択して、リセットコマンドを選択します。

ポータブル環境設定が外部ドライブにあっても、Mac 上の基本またはすべての VoiceOver 環境設定をリセットした場合は、ポータブル環境設定ドライブが認識されなくなり、Mac とドライブの VoiceOver 環境設定が同期されなくなります。VoiceOver 環境設定を再度同期するには、ポータブル環境設定ドライブをもう一度設定する必要があります。