macOS High Sierra

Tab キーを使って移動する

macOS のフルキーボードアクセスを有効にすると、Tab キーと矢印キーを使って、キーボードフォーカスをテキストボックス、リスト、ラジオボタン、チェックボックス、およびその他のコントロールに移動できます。

VoiceOver を入にすると、「キーボード」環境設定の「ショートカット」パネルにあるフルキーボードアクセスの設定が自動的に「すべてのコントロール」に切り替わります。VoiceOver をオフにすると、設定は「テキストボックスとリストのみ」に切り替わります。Control + F7 キーを押すと、いつでも設定を変更できます。

VoiceOver が入のときに Tab キーを使って移動する場合は、以下の点に注意してください:

  • 逆方向に移動するには、Shift + Tab キーを押します。

  • 項目上に VoiceOver カーソルが置かれたら、すぐに項目を操作できます(コマンドを入力する必要はありません)。この Tab キーの自動操作をオフにするには、「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ナビゲーション」カテゴリに移動して「tab キーを使用したら自動的に操作」の選択を解除します。

    注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。