macOS High Sierra

DOM またはグループモードを使って Web ページ上を移動する

VoiceOver には、Web ページ上を移動するために、Web ページの DOM(Document Object Model)を使用する方法と、関連する項目をグループ化する方法の 2 種類のモードが用意されています。デフォルトとして使用するモードを選択でき、必要に応じてモードを簡単に切り替えることができます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

デフォルトのナビゲーションモードを設定する

  • 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「Web」カテゴリをクリックし、「ナビゲーション」をクリックしてから、「DOM の順序」または「項目をグループ化」をクリックします。

ナビゲーションモードを切り替える

次のいずれかの操作を実行します:

  • VoiceOver が入のときに、VO + H + H キーを押して「コマンド」メニューを表示し、「dom」と入力してコマンドのリストを絞り込んでから、「Web ナビゲーションの DOM/グループを切り替える」を選択します。

  • 「VoiceOver ユーティリティ」を使って「Web ナビゲーションの DOM/グループを切り替える」コマンドをキーに割り当てて、Web ページ上を移動するときにはそのキーを使ってモードを切り替えます。詳しくは、VoiceOver コマンドをキーボードまたはテンキーのキーに割り当てるを参照してください。

DOM を使って移動する

DOM によるナビゲーションでは、Web ページの作成者が設定した順序で左右に移動します。((DOM モードでの上下の移動は、Web ページの表示中にローテーションに含める項目に基づいて行われます。)

  • Web ページ内にリストがあるときは、VoiceOver 修飾キー+矢印キーを押してリスト項目上を移動できます(リストを操作する必要はありません)。

項目をグループ化して移動する

グループ化によるナビゲーションでは、どの方向にも移動できるため、どのようなものに囲まれているかが簡単に分かります。

  • Web ページ内にリストがあるときは、リストを操作してリストの項目上を移動します。項目が 1 つだけのグループは操作する必要がありません。

リストに移動するとリスト内の項目数が表示され、リストの最後に到達したときにも通知されます。

VoiceOver ジェスチャを使用する場合は、現在の Web ナビゲーションモードに基づいて、ジェスチャローテーションによる Web ページ上の移動方法が決まります。DOM モードでは、上または下にフリックすると、現在のローテーション設定に基づいて前または次の項目に移動します。グループモードでは、上または下にフリックすると、関連項目の前または次のグループに移動します。