macOS High Sierra

点字パネルを使用する

点字パネルは更新式点字ディスプレイを模したもので、点字の翻訳が表示されます。

点字パネルには、更新式点字ディスプレイを模した黄色の点字が表示され、その点字の下には、VoiceOver で読み上げ中の内容を示したテキストが表示されています。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

パネルを表示する/非表示にする

次のいずれかの操作を実行します:

  • 「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ビジュアル」カテゴリをクリックし、「点字パネル」をクリックしてから、パネルを表示するオプションを選択します。

    デフォルトでは「自動」に設定されていて、更新式点字ディスプレイを Mac に接続すると点字パネルが自動的に表示されます。

  • パネルを表示する/非表示にするときは、VO + Command + F9 キーを押します。

    このコマンドによって「VoiceOver ユーティリティ」の設定のオン/オフが切り替わります。点字ディスプレイを接続したときに点字パネルを自動的に表示したい場合は、「VoiceOver ユーティリティ」で再度その設定を選択します。

点字パネル、キャプションパネル、および VoiceOver カーソルを表示する/非表示にするときは、VO + Command + F11 キーを押します。

パネルを移動する/サイズ変更する

  1. VO + Shift + F9 キーを押し続けて、実行したい操作が読み上げられたところで放します。

    たとえば、点字パネルを移動したいのに「resizing」と読み上げられた場合には、キーを再度押すと「moving」が読み上げられます。

  2. VoiceOver 修飾キーと矢印キーを同時に押して、点字パネルを移動またはサイズ変更します。

  3. 終了したら、Escape キーまたは Fn + Tab キーを押します。

サイズ変更された点字パネルには、接続されている点字ディスプレイよりも多くのセルを表示できます。この場合、接続されている点字ディスプレイに表示されているセルは、点字パネルで黄色で表示され、点字ディスプレイに表示されていないセルは、白色で表示されます。

読み上げを消音しても、点字パネルには画面上にあるものが表示されます。