macOS High Sierra

文字、テキスト、または属性を使用して移動する

文字、テキスト、またはテキスト属性の検索によって移動します。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

文字による場合

高速検索を使って、画面上の要素内で文字が次に発生する個所にすばやく移動することができます。高速検索を設定するには、「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver がオンのときに、VO + F8 キーを押す)、「ナビゲーション」カテゴリをクリックし、「高速検索を有効にする」チェックボックスを選択して、使用する Command キーを選択します。

  • 特定の文字で始まる次の要素を検索するときは、指定された Command キーと文字を押します。たとえば、左 Command + S キーを押します。

  • 特定の文字で始まる前の要素を検索するときは、指定された Command キー、Shift キー、および文字を押します。たとえば、左 Command + Shift + S キーを押します。

テキストによる場合

VoiceOver の検索パネルに語句を入力して、その語句が次に発生する個所に移動します。

  1. 検索パネルを表示するには、VO + F キーを押します。

  2. 検索パネルに、検索するテキストを入力またはペーストしてから、Return キーを押します。

    VoiceOver カーソルからテキスト領域の終わりまでが検索されます。

    • ウインドウ内でそのテキストの次の発生個所を見つけるときは、VO + G キーを押します。

    • ウインドウ内でそのテキストの直前の発生個所を見つけるときは、VO + Shift + G キーを押します。

  3. 過去の検索を確認するときは、上矢印キーまたは下矢印キーを押します。検索を繰り返すか、削除するか、または新しい検索を入力するときは、その前に VO + F キーを押します。

    • 直前の検索を繰り返すときは、Command + A キーを押します。

    • 検索を削除するときは、Command + Delete キーを押します。

テキスト属性による場合

  • 特定の属性の次または前の発生個所を見つけるときは、以下のコマンドを使用します:

    属性

    次の発生個所を検索する

    前の発生個所を検索する

    ボールドテキスト

    VO + Command + B

    VO + Command + Shift + B

    フォントの変更

    VO + Command + O

    VO + Command + Shift + O

    現在のテキストと同じスタイルのテキスト

    VO + Command + S(テキスト領域でない場所で VO + Command + S キーを押すと、現在の項目と同じ項目の次の発生個所が検索されます)

    VO + Command + Shift + S(テキスト領域でない場所で VO + Command + Shift + S キーを押すと、現在の項目と同じ項目の前の発生個所が検索されます)

    スタイルの変更

    VO + Command + C

    VO + Command + Shift + C

    イタリックテキスト

    VO + Command + I

    VO + Command + Shift + I

    カラーの変更

    VO + Command + K

    VO + Command + Shift + K

    下線付きテキスト

    VO + Command + U

    VO + Command + Shift + U

    標準テキスト

    VO + Command + P

    VO + Command + Shift + P

    グラフィック

    VO + Command + G

    VO + Command + Shift + G

    リンク

    VO + Command + L

    VO + Command + Shift + L