macOS High Sierra

表の中を移動する/表の列を並べ替える/表の列の順序を変更する

VoiceOver には、行と列に基づいて表上を移動する方法がいくつか用意されています。列を並べ替えたり、列の順序を変更したりすることもできます。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

行内を移動する

  • 行ヘッダを読み上げるときは、VO + R キーを押します。

  • 行の内容のうち、VoiceOver カーソルから行の最後まで読み上げるときは、VO + R + R キーを押します。

表の行を移動したときに VoiceOver にヘッダテキストを読み上げさせることができます。これは、行の各セルの内容がどのようなものであるかを確認するために役に立ちます。このオプションを設定するには、「VoiceOver ユーティリティ」を開き(VoiceOver が入のときに、VO + F8 キーを押す)、「詳細度」カテゴリをクリックして、「通知」をクリックします。

列内を移動する

  • 列ヘッダを読み上げるときは、VO + C キーを押します。

  • 列の内容のうち、VoiceOver カーソルから列の最後まで読み上げるときは、VO + C + C キーを押します。

  • 列内を上下に移動するときは、上矢印キーまたは下矢印キーを押します。

表の詳細度レベルが「高」に設定されていない場合、矢印キーを使って移動するときには空白列は読み上げられません。詳しくは、読み上げまたは点字の詳細度レベルをカスタマイズするを参照してください。

列を並べ替える

  1. VO +縦棒(|)キーを押して列ヘッダの並べ替えボタンにジャンプしてから、VO +スペースバーを押します。

    表に行ヘッダも含まれている場合は、VO +縦棒(|)キーを押すと、列ヘッダまたは行ヘッダを選択するためのメニューが表示されます。VO +右矢印キーを押して、目的のヘッダが読み上げられたところで放し、スペースバーを押して、そのヘッダの並べ替えボタンにジャンプします。

    ほかの列に移動して並べ替えることができます。

  2. 列の並べ替えが終了したら、VO +縦棒(|)キーを押します。

列の順序を変更する

  1. 移動したい列に移動し、VO +縦棒(|)キーを押して列ヘッダにジャンプします。

  2. VO +カンマ(,)を押して列に順序変更のマークを付けます。

  3. マークした列の次に来るようにしたい列のヘッダに移動してから、VO +左山かっこ(<)を押して、マークした列をその前に挿入します。

  4. 順序変更が終了したら、VO +縦棒(|)キーを押します。

アウトラインビューで、現在のセルの親レベルにジャンプするときは、VO + Command +バックスラッシュ(\)を押します。