macOS High Sierra

VoiceOver の「ヘルプ」メニューを使用する

「VoiceOver ヘルプ」メニューを使って、キーボードヘルプやサウンドヘルプなどの VoiceOver の使用方法に関する情報にすばやくアクセスできます。また、VoiceOver カーソル内の項目に使用できる VoiceOver コマンドのリストを表示し、コマンドを選択することもできます。

「VoiceOver ヘルプ」メニューは、次の項目を一覧表示するパネルです(上から下へ順番に):「オンラインヘルプ」、「コマンドヘルプ」、「キーボードヘルプ」、「サウンドヘルプ」、「クイック・スタート・チュートリアル」、「スタートアップガイド」。各項目の右側には、その項目を表示する VoiceOver コマンド、またはサブメニューにアクセスするための矢印が表示されています。

注記:VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

  1. VoiceOver が入のときに、VO + H キーを押して「VoiceOver ヘルプ」メニューを表示します。

    メニューのフォントサイズを大きくしたり小さくしたりするには、} キーまたは { キーを押します。

  2. 矢印キーを使って、メニューおよびサブメニュー内を移動します。

    • メニュー項目の名前が分かっている場合は、その名前を入力していくと、入力した文字が含まれる項目だけにメニューが絞り込まれていきます。すべての項目を再度一覧表示するには、Delete キーを押します。

    • サブメニューに入ると、そこに含まれる項目数が読み上げられます。

    • メニュー項目にキーボードコマンドがある場合は、項目の名前と一緒に読み上げられます。たとえば、「コマンド」メニューを開くには VO + H + H キーを押します。

  3. メニュー項目を選択するには、スペースバーまたは Return キーを押します。

    選択しないで「VoiceOver ヘルプ」メニューを閉じるときは、Escape キーまたは Fn + Tab キーを押します。