macOS High Sierra

移動コマンド

画面上を移動する、ウインドウや Web ページの内部を移動する、カーソル追従を制御するなどの操作を実行するときは、これらのコマンドを使用します。VO は VoiceOver 修飾キーを表します。

注記:VoiceOver がオンになっていると、ファンクションキー(F1 キーから F12 キーまで)を使う代わりに、VoiceOver 修飾キーで Fn キーと数字キーを使って VoiceOver コマンドを入力できます。たとえば、「VoiceOver ユーティリティ」を開くときは、Control + Option + Fn + 8 キー(Control + Option + F8 キーの代わり)を押すことができます。

ファンクションキー(F1 から F12)を使用する場合、「キーボード」環境設定のファンクションキーの動作の設定によっては、Fn キーを押したままにする必要があります。

VoiceOver カーソルを上に移動する

VO +上矢印

VoiceOver カーソルを下に移動する

VO +下矢印

VoiceOver カーソルを左に移動する

VO +左矢印

VoiceOver カーソルを右に移動する

VO +右矢印

VoiceOver カーソルがある可視領域(ウインドウやテキスト領域など)の一番上の領域に移動する

VO + Shift + Home

キーボードによっては、VO + Fn +左矢印

VoiceOver カーソルがある可視領域(ウインドウやテキスト領域など)の一番下の領域に移動する

VO + Shift + End

キーボードによっては、VO + Fn +右矢印

VoiceOver カーソルがある領域(ウインドウやテキスト領域など)の一番上の領域に移動する(必要に応じてスクロールする)

VO + Home

キーボードによっては、VO + Shift + Fn +左矢印

VoiceOver カーソルがある領域(ウインドウやテキスト領域など)の一番下の領域に移動する(必要に応じてスクロールする)

VO + End

キーボードによっては、VO + Shift + Fn +右矢印

現在の場所に応じて、ウインドウの最上部、「Dock」の最初の項目、またはデスクトップの最初の項目に移動する

VO + Command + Home

キーボードによっては、VO + Command + Fn +左矢印

現在の場所に応じて、ウインドウの右下隅、「Dock」の最後の項目、またはデスクトップの最後の項目に移動する

VO + Command + End

キーボードによっては、VO + Command + Fn +右矢印

VoiceOver カーソルが含まれるウインドウを最前面に移動し、操作対象のウインドウにする

VO + Shift + F2

「項目選択」を開く

VO + I

ローターを開く

VO + U

「Dock」に移動する

VO + D

デスクトップに移動する

VO + Shift + D

メニューバーに移動する

VO + M

メニューバー内の状況メニューに移動する

VO + M + M

ショートカットメニューを開く

VO + Shift + M

リンク先の項目にジャンプする(「メールメッセージ」リスト内のメッセージからメッセージプレビューにジャンプするなど)

VO + J

「VoiceOver ユーティリティ」で選択したカーソル追従オプションを一時的に無効/有効にする。このコマンドでは「VoiceOver ユーティリティ」の設定は変更されません。

VO + Shift + F3

VoiceOver カーソルをキーボードフォーカスに移動する

VO + Shift + F4

キーボードフォーカスを VoiceOver カーソルに移動する

VO + Command + F4

VoiceOver カーソルをマウスポインタに移動する

VO + Shift + F5

マウスポインタを VoiceOver カーソルに移動する

VO + Command + F5

現在の場所から、表示されている任意の入力プログラムまたは自動訂正パネルにジャンプし、その後元の場所に戻る

VO + Shift + J

テキストを検索する

VO + F

テキストの検索中に検索項目履歴を順番に確認する

VO +上矢印または下矢印

VoiceOver カーソルを指定の方向に移動し、必要に応じて復帰する

VO + Command + Shift +矢印キー

ホットスポットを設定する/削除する

VO + Shift +<ホットスポット番号

ホットスポットにジャンプする

VO +<ホットスポット番号

ホットスポットの説明を聞く

VO + Command +<ホットスポット番号

ホットスポットの変更を監視するかどうかを切り替える

VO + Command + Shift +<ホットスポット番号

「ホットスポットセレクタ」を開く

VO + Shift + X

次のホットスポットに移動する

VO +右角かっこ(])

前のホットスポットに移動する

VO +左角かっこ([)

親フォルダに戻る

VO + Command +バックスラッシュ(\)

表内の列ヘッダの並べ替えボタンにジャンプする

VO +縦棒(|)

表に行ヘッダも含まれている場合は、列ヘッダまたは行ヘッダを選択するためのメニューが表示されます。VO +右矢印キーを押して、目的のヘッダが読み上げられたところで放し、スペースバーを押します。