macOS High Sierra

Cookie と Web サイトのデータを管理する

Web サイトによって、Mac に Cookie とその他のデータが保存されることがよくあります。このデータには、名前、メールアドレス、設定など、ユーザが入力した情報が含まれている可能性があります。このデータは、当該 Web サイトを再訪したユーザを識別して、適切なサービスを提供したり、興味を持つ可能性のある情報を表示したりできるようにするために役立ちます。

デフォルトでは、「Safari」はユーザが閲覧した Web サイトからのみ Cookie と Web サイトのデータを受け入れます。これには、特定の広告プログラムが Mac にデータを保存することを防ぐ効果があります。「Safari」の環境設定のオプションを変更して、Cookie とその他の Web サイトのデータを常に受け入れる/常にブロックするように設定することができます。

「Safari」を開く

重要:「Safari」で Cookie の環境設定を変更したり、Cookie と Web サイトのデータを削除したりすると、その他のアプリケーション(「Dashboard」を含む)でそれらが変更または削除されることがあります。

「Safari」>「環境設定」と選択し、「プライバシー」をクリックして以下のいずれかを行います:

  • Cookie を常にブロックする:「すべての Cookie をブロック」を選択します。

    Web サイト、第三者、広告プログラムが Cookie とその他のデータを Mac に保存できなくなります。Web サイトによっては、正しく動作しなくなる可能性があります。

  • 保存されている Cookie やデータを削除する:「Web サイトデータを管理」をクリックして、1 つ以上の Web サイトを選択してから、「削除」または「すべてを削除」をクリックします。

    データを削除するとトラッキングは減りますが、Web サイトからログアウトされたり、Web サイトの動作が変わることもあります。

  • Cookie またはデータを保存している Web サイトを表示する:「Web サイトデータを管理」をクリックします。

  • Web サイトにトラッキングの停止を求める:一部の Web サイトは、コンテンツを提供する際にユーザの閲覧動作をトラッキングして、表示するものをユーザに合わせて調整しています。サイトおよびそのサイトの第三者コンテンツプロバイダ(広告プログラムを含む)に対してトラッキングの停止を求めるように、「Safari」を設定できます。

    このオプションを入にすると、「Safari」は Web サイトからコンテンツを取得するたびに、トラッキング停止の要求を追加します。ただし、その要求に応じるかどうかは Web サイト側の判断によります。