左側にカテゴリが示された状態のテンプレートセレクタ。「パーソナルファイナンス」カテゴリが選択されています。

テンプレートを使って始める

すべてのスプレッドシートは、テンプレート(基になるものとして使用できるモデル)から始まります。テンプレートのグラフやデータを独自の内容に置き換えたり、新しい表や数式などを追加したりすることができます。

スプレッドシートを作成する

ハイキングの距離を示している表。数式エディタが開かれて、「距離」列に対してSUM関数が表示されています。

表にデータを追加する

表にデータを入力するか、ほかのファイルからデータを読み込みます。さまざまな種類のプリセット数式(たとえば、合計や平均など)を選択してセルに追加することもできます。データが入りきらない場合は、行や列を追加します。

表にテキストや数字を入力する

完了したコースのパーセンテージを表している円グラフ。「フォーマット」メニューも開かれていて、選択対象のさまざまなグラフのスタイルが表示されています。また、グラフのタイトルや凡例をオンまたはオフにするオプション、非表示データを表示するオプション、グラフのフォント、色、および背景を編集するオプションも表示されています。

グラフを作成する

データを2Dグラフまたはインタラクティブグラフで図式化します。表のデータを変更すると、グラフも自動的にアップデートされます。

グラフを追加する

ハイキングの情報を追跡するスプレッドシート。画面の上部付近にシート名が表示されています。左側に「シート追加」ボタンがあり、その横に「ハイキングスケジュール」、「標高」、「コース区分」、「装備」、「食べ物」のシートタブが並んでいます。「標高」シートが選択されています。

シートを準備する

追跡したい情報のタイプ(収入、支出など)ごとにシートを分けてスプレッドシートを整理します。その後は、スプレッドシートの上部にあるタブをクリックするだけで、表示したいシートに切り替わります。

シートを追加する

「共同制作」メニュー。スプレッドシートで共同制作している人の名前が表示されています。名前の下に「共有オプション」があります。

リアルタイムで共同制作する

ほかの人にスプレッドシートで共同制作するように依頼できます。スプレッドシートが変更されると、その内容は参加依頼した全員に表示されますが、スプレッドシートのオーナーは編集できるユーザと閲覧のみのユーザを指定することができます。

共同制作の概要

このガイドは、MacでNumbers 6.2を使い始める際に役立ちます。MacでNumbersのバージョンを確認するには、画面上部の「Numbers」メニューから「Numbers」>「Numbersについて」と選択します。このガイドをブラウズするには、このページの上部付近にある「目次」をクリックします。Apple Booksからガイドをダウンロードすることもできます(利用可能な場合)。

さらにヘルプが必要な場合は、NumbersサポートのWebサイトにアクセスしてください。

役に立ちましたか?
入力可能な文字数: 250
入力可能な文字数は 250 です。
フィードバックありがとうございます。