macOS High Sierra

項目をドラッグ&ドロップする

ファイルやフォルダを新しい場所に移動したり、写真をメールに追加したり、書類内でテキストを移動したりと、Mac ではあらゆる状況においてドラッグとドロップを使用して処理を実行できます。項目に簡単にアクセスできるように、項目を Dock または Finder のサイドバーにドラッグできます。

項目をドラッグするには、項目を選択し、マウスまたはトラックパッドを押したまま、項目を新しい場所にドラッグします。マウスまたはトラックパッドを放して、項目を所定の場所にドロップします。

以下に、ドラッグ&ドロップで実行できる操作の例を示します:

  • 項目を移動する:項目をドラッグして、移動したい場所にドロップします。

    項目を移動するのではなく、項目のコピーを作成するには、Option キーを押したままドラッグ&ドロップします。

  • 「Dock」に項目を追加する:「Dock」に項目をドラッグします。

    アプリケーションを区切り線の左に配置し、ファイルとフォルダを右に配置します。「Dock」を画面の左端または右端に移動している場合は、アプリケーションを区切り線の上に配置し、ファイルとフォルダを下に配置します。

    アプリケーションとファイル/フォルダを分ける「Dock」の区切り線。

    項目を「Dock」までドラッグすると、エイリアスがそこに置かれます。

  • Dock から項目を削除する:項目を「Dock」の外にドラッグし、「削除」が表示されたら放します。「Dock」から削除されるのはエイリアスだけです。実際の項目は Mac から削除されません。

  • 項目を Finder の「よく使う項目」セクションに追加する:ファイルまたはフォルダを Finder のサイドバーの「よく使う項目」セクションにドラッグします。アプリケーションを追加するには、Command キーを押したままドラッグします。

    項目を Finder のサイドバーまでドラッグすると、エイリアスがそこに置かれます。

  • Finder のサイドバーに追加した項目を削除する:項目をサイドバーの外にドラッグし、「削除」アイコン が表示されたら放します。削除されるのはエイリアスだけです。実際の項目は Mac から削除されません。

  • 書類やメール内にテキストまたはグラフィックスを移動する:移動したいテキストまたは写真を選択してから、選択した項目を新しい場所にドラッグします。

Mission Control でドラッグ&ドロップを使用して、ウインドウおよびワークスペース間で項目を移動することもできます。詳しくは、開いているウインドウおよび操作スペースを Mission Control で表示するを参照してください。