macOS High Sierra

Apple 製ワイヤレストラックパッドを使用する

Magic Trackpad と Magic Trackpad 2 は、Apple のノート型コンピュータで使用できるすべてのトラックパッドジェスチャに対応しています。どちらのトラックパッドもノート型コンピュータのトラックパッドより大きいので、より広いスペースでジェスチャを行うことができます。トラックパッド上のどこでもジェスチャを実行したりクリックしたりできます。

Apple 製ワイヤレストラックパッドは、使用する前に Mac に接続する必要があります。詳しくは、Apple 製ワイヤレスキーボード、マウス、またはトラックパッドを接続するを参照してください。

Apple 製ワイヤレストラックパッドの使いかた

  • カーソルの移動、クリック、タップ、画面上の項目のドラッグ、副ボタンのクリックをするときは、1 本の指を使います。

  • アクティブウインドウでスクロールするときは、2 本の指を上下左右にドラッグします。

  • PDF、イメージ、写真などを拡大/縮小するときは、2 本の指でピンチします。

  • 写真やページなどを回転するときは、2 本の指で回転します。

  • Mission Control に入るときは、3 本指または 4 本指で上にスワイプします。

  • 書類のページをすばやくめくったり、前の写真または次の写真にすばやく移動したりするときは、2 本または 3 本の指で左または右にスワイプします。

  • フルスクリーンのアプリケーションを切り替えるときは、3 本または 4 本の指で左または右にスワイプします。

  • 「Launchpad」を表示するときは、親指とその他の 3 本の指でピンチします。

Apple 製ワイヤレストラックパッドの設定を調整する

  • アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「トラックパッド」をクリックします。

    「トラックパッド」環境設定を開く

    • スライダを使用し、軌跡の速さを調整します。

    • チェックボックスを使用し、使用するジェスチャを選択します。