macOS High Sierra

ファイル、フォルダ、およびディスクの情報を表示する

ファイル、フォルダ、またはディスクに関する情報をすばやく取得できます。

  • 個々の項目の情報を取得する:項目を選択してから、「ファイル」>「情報を見る」と選択するか、Command + I キーを押します。

    項目ごとに別々のウインドウが開きます。

  • 複数の項目の概要情報を取得する:複数の項目を選択し、Control キーを押したまま、「ファイル」>「概要情報を見る」と選択します。

    項目に関する情報の概要がウインドウに表示されます。

  • アイコン一覧の下に情報を表示する:Finder でフォルダを開くかデスクトップをクリックし、「表示」>「表示オプションを表示」と選択し、「項目の情報を表示」を選択します。

    項目の情報には、ファイルサイズ、ムービーの長さ、イメージの解像度などがあります。

  • iCloud の状況を表示する:iCloud の「デスクトップ」と「書類」を入にすると、フォルダとファイルの「iCloud の状況」列に以下のいずれかの状況インジケータが表示されることがあります:

    • iCloud 内:「iCloud 内」状況アイコン は、フォルダまたはファイルが iCloud 内にのみ存在することを示します。その項目を操作するには、お使いの Mac にダウンロードしてからにするか、操作中インターネットに接続する必要があります。Control キーを押しながらファイルをクリックし、「今すぐダウンロード」を選択します。

    • 不適格:「不適格」状況アイコン は、フォルダまたはファイルを iCloud に保存できなかったことを示します。通常その理由は iCloud ストレージの不足です。ストレージの空き領域を増やす方法の詳細については、Mac のストレージを最適化するを参照してください。

    • ダウンロード済み:「ダウンロード済み」状況アイコン は、フォルダまたはファイルが Mac と iCloud 間で最新の状態に保たれており、インターネットへの接続の有無にかかわらず、直ちに表示したり編集したりできることを示します。

    • アップロードを待機中:「アップロードを待機中」状況アイコン は、フォルダまたはファイルがまだ iCloud に保存されていないことを示します。

    • 領域不足:「領域不足」状況アイコン は、iCloud ストレージが不足しているためフォルダまたはファイルを iCloud に保存できないことを示します。

      サイドバーの「iCloud Drive」の横にも、iCloud ストレージがいっぱいであることを示す類似のアイコンが表示されます。

    • 円グラフ:「円グラフ」状況アイコン では、ファイルの転送状況に合わせて徐々に色の濃い部分が増えていきます。

      同様の円グラフがサイドバーの「iCloud Drive」の横に表示されることがあります。これは、Mac と iCloud Drive 間のファイル転送全体の進捗を示します。

    注記:「iCloud の状況」列が Finder ウインドウにない場合でも、ほとんどの iCloud ファイル転送の状況はフォルダまたはファイル名の横に表示されます。表示されないのはダウンロード済み項目のアイコンだけです。

Finder ウインドウの下部にあるステータスバーに、そのディスクまたはフォルダにある項目の数とディスクの空き領域の大きさが表示されます。ステータスバーが表示されない場合は、「表示」>「ステータスバーを表示」と選択します。