macOS High Sierra

CD と DVD を挿入する

お使いの Mac に光学式ドライブが内蔵されている場合、または Apple USB SuperDrive などの外付け光学式ドライブを接続している場合は、CD や DVD を使って音楽を再生したり、ムービーを見たり、ディスクにバックアップされたファイルにアクセスしたりできます。

CD や DVD を挿入する

重要:内蔵の光学式ドライブや Apple USB SuperDrive にセットできるのは、標準の 120 mm(約 4.72 インチ)円型 CD および DVD ディスクのみです。これより小さいディスクや別の形状のディスクはセットしないでください。また、クリーナーディスクなど、別のものが付いているディスクもセットしないでください。

  • ラベル面を上に、または自分のほうに向けて、ディスクを光学式ドライブに挿入し、ドライブによってディスクが自動的に取り込まれるまで押します。

    ドライブによって取り込まれるまで、ディスクをしっかりとドライブに差し込む必要があります。

CD または DVD をセットしたときの動作を選択する

特定のタイプの CD や DVD のディスクをセットしたときにコンピュータがどのように動作するかを選択できます。たとえば、ピクチャ CD をセットしたときは写真編集ソフトウェアが開くようにし、空の DVD をセットしたときは重要な書類をバックアップとして保存する AppleScript スクリプトが実行されるようにすることができます。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「CD と DVD」をクリックします。((Mac に光学式ドライブが内蔵されていない場合、または接続されていない場合は、「CD と DVD」の環境設定を使用できません。)

    「CD と DVD」環境設定を開く

  2. ポップアップメニューを使って、挿入したディスクの種類に応じた動作を選択します。

セットしたディスクの処理をただちに開始できるアプリケーションもあります。たとえば、「iTunes」は音楽 CD からすぐに曲を読み込むことができ、「DVD プレーヤー」はビデオをすぐに再生できます。詳しくは、CD や DVD で使用したいアプリケーションに付属のヘルプを参照してください。