スタック

デスクトップのスタックにより、ファイルが整理されてグループ化されます。 ファイルをデスクトップに保存するたびに、ファイルは適切なスタックに自動で追加され、デスクトップがすっきりした状態に保たれます。 スタックは種類(イメージ、PDF など)、日付(「作成日」、「最後に開いた日」など)、または Finder のタグでグループ化できます。 たとえば、デスクトップ上のすべての書類を 1 つのスタックにグループ化し、スクリーンショットを別のスタックにグループ化できます。

「Dock」にはダウンロードスタックが配置されており、インターネットからダウンロードしたり、添付ファイルとして受信したり、「AirDrop」を使って受け取ったりした項目を簡単に見つけることができます。 フォルダを「Dock」に追加すると、その項目をスタックとして表示するかどうかを選択できます。