macOS High Sierra

キーチェーンのパスワードをアップデートする必要がある場合

デフォルトで、キーチェーンパスワードはユーザパスワード(コンピュータへのログインに使用するパスワード)と同じです。「ユーザとグループ」環境設定でユーザパスワードを変更すると、キーチェーンのパスワードはそれと一致するように自動的にアップデートされます。ユーザパスワードが管理者によってリセットされた場合、キーチェーンパスワードは自動的にリセットされず、次回ログイン時にキーチェーンパスワードをリセットするかどうか確認を求められます。新しいユーザパスワードに一致するようにキーチェーンパスワードをアップデートすることもできます。キーチェーンをロック解除してパスワードを変更するには、現在のキーチェーンパスワード(通常は前回のユーザパスワードと同じ)を把握している必要があります。

「キーチェーンアクセス」を開く

ユーザパスワードに一致するようにキーチェーンパスワードを変更する

  1. 「編集」>「キーチェーン "ログイン" のパスワードを変更」と選択します。

  2. キーチェーンがロックされている場合は、コンピュータの前回のユーザパスワードを入力してから、「OK」をクリックします。

  3. 正しいパスワードを入力した場合は、新しいウインドウが表示されます。「現在のパスワード」フィールドに、以前のユーザパスワードを再度入力します。

  4. 「新しいパスワード」フィールドに、新しいユーザパスワードを入力します。

  5. 「検証」フィールドに、新しいユーザパスワードを再度入力して、「OK」をクリックします。

以前のユーザパスワードを思い出せない場合

以前のユーザパスワードを思い出せない場合は、デフォルトキーチェーンをリセットする必要があります。デフォルトキーチェーンをリセットすると、キーチェーンに保存されているすべてのパスワードが削除されますが、同期できるはずです。

  1. 「キーチェーンアクセス」>「環境設定」と選択してから、「一般」をクリックします。

  2. 「自分のデフォルトキーチェーンをリセット」をクリックします。

  3. Finder で、アップルメニュー>「<ユーザ名>をログアウト」と選択します。再度ログインするときに、現在のパスワードをキーチェーンに保存します。

パスワードを忘れてしまったためにユーザパスワードがリセットされて、キーチェーンの古いパスワードも入力できない場合は、古いキーチェーン内の情報にアクセスできなくなり、新しい空のキーチェーンが作成されます。