Apple ID

Apple ID を使用すると、iTunes Store、App Store、iBooks Store、iCloud、「FaceTime」などの Apple サービスにアクセスできます。これは、メールアドレス(emilyparker@icloud.com など)とパスワードで構成されます。

注記:場所によっては、Apple ID としてメールアドレスの代わりに電話番号を使用できます。

Apple ID について詳しくは、「Apple ID サポートページ」を参照してください。Apple ID を作成するには、Apple ID アカウントの Web サイトにアクセスしてください。

すべての購入は Apple ID に紐付けられており、別の Apple ID に移すことはできません。iPad、iPhone、または別の Mac で購入する場合は、常に同じ Apple ID でサインインし、購入したものすべてがこの Mac 上に表示され、利用可能なアップデートがあればダウンロードできるようにしてください。

iTunes Store、App Store、iBooks Store などすべての Apple サービスで同じ Apple ID を使うことをお勧めします。ただし、すでにいろいろなサービスで複数の Apple ID を使い分けている場合は、そのままお使いいただいてかまいません。詳しくは、「iTunes サポート」のページ、および「Apple ID でサインインする」のページにある「iCloud と iTunes で別々の Apple ID を使う」のセクションを参照してください。