macOS High Sierra

「ナビゲーション」環境設定

「アクセシビリティ」システム環境設定の「スイッチコントロール」の「ナビゲーション」パネルで、スイッチコントロールを使用したナビゲーションのオプションを設定します。

このパネルを開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「スイッチコントロール」をクリックしてから「ナビゲーション」をクリックします。

「スイッチコントロール」パネルを開く

ナビゲーション中

スキャン時に項目がハイライトされるときに音を鳴らすのか、項目を読み上げるのか、またはその両方を行うのかを指定します。

システムの声を変更するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「スピーチ」をクリックします。

「スピーチ」パネルを開く

再開位置

項目(パネル、グループ、ウインドウなど)を再スキャンするときの開始位置です。

選択後に自動ハイライト

デフォルトでは、項目を選択すると自動ハイライトが一時停止するため、自動ハイライトを再開するには「項目を選択」スイッチを押す必要があります。項目を選択した後に自動ハイライトを自動的に続ける場合は、ポップアップメニューをクリックし、「再開」を選択します。

ポインタが端に到達したとき

ユーザインターフェイスのスキャン中にポインタが境界に達したときに実行される動作です。

カーソルのサイズ

ユーザインターフェイスをスキャンするときのスイッチコントロールのカーソルの境界線の幅です。

ポインタの精度

画面上の項目を選択する場合にポインタを制御する精度です。

低:「項目を選択」スイッチを押すと、青線(「移動」、「移動してクリック」、および「グライド」)またはポインタ(「回転」)が停止します。

高:スイッチをもう一度押すと、青線またはポインタが停止します。

ループ回数

パネル、グループ、またはウインドウがスキャンされる回数(最大で 10 回)です。

タイミング

ナビゲーションのタイミングのオプションを設定します:

グライド/回転カーソルの速度:ブロック、セクタおよび青線が画面上を移動する速度(最低が 0 で、最高が 100)。

インターフェイス内での自動ハイライトの間隔:パネル内のある項目から次の項目に移動するまでの秒数(最大で 25 秒)です。

インターフェイス内での自動ハイライトの間隔:ユーザインターフェイス内のある項目から次の項目に移動するまでの秒数(最大で 25 秒)です。

最初の項目で一時停止:自動ハイライトでパネル、グループ、またはユーザインターフェイスの最初の項目に留まる秒数(最大で 10 秒)です。