macOS High Sierra

「スイッチ」環境設定

「アクセシビリティ」システム環境設定の「スイッチコントロール」の「スイッチ」パネルで、スイッチの追加/削除を行ったり、アクションをスイッチに追加したり、自動ハイライトのオプションを設定したりします。

このパネルを開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「スイッチコントロール」をクリックしてから「スイッチ」をクリックします。

「スイッチコントロール」パネルを開く

必須

「項目を選択」スイッチが必要です。自動ハイライトがオンの場合、パネル、グループ、またはユーザインターフェイスをスキャンして、自動的に次の項目に移動します。

自動ハイライトをオフにする前に、「次の項目に移動」スイッチを作成する必要があります。このスイッチは、自動ハイライトをオフにすると「必須」リストに移動します。

オプション

自動ハイライトのオン/オフに関係なく使用するオプションのスイッチです。

追加(、削除(

オプションのスイッチを追加または削除します。

アクションポップアップメニュー

スイッチの名前またはアクションを変更します。アクションに別のスイッチを使用するには、「割り当てを変更」をクリックします。

自動ハイライト

パネル、グループ、またはユーザインターフェイスの項目が自動的にスキャンされます。このオプションはデフォルトでオンです。

自動ハイライトをオフにしたい場合は、次の項目に移動するためのスイッチを追加する必要があります。

タイミング

自動ハイライトのタイミングオプションを設定します:

実行までの待機時間:スイッチが認識されるまで押している必要のある秒数です。

スイッチの繰り返し入力を無視:スイッチが繰り返し押されていることが無視される秒数です。

このオプションは、スイッチを不用意に何回も押してしまいがちな場合に便利です。

繰り返しまでの待機時間:スイッチがもう一度認識されるまで押している必要のある秒数です。