MacBook Pro (Early 2011):起動時のグレイの Apple ロゴ画面

MacBook Pro (Early 2011) の起動時に Apple ロゴの入ったグレイの画面が表示され、進行状況インジケータが表示されない場合の対処方法について説明します。

 

グレイの起動画面

この問題は、ハードドライブまたは外付けドライブから不適切なバージョンまたはビルドのオペレーティングシステムを使ってコンピュータを起動した場合に発生します。

コンピュータに付属の Mac OS X インストール DVD を使って、正しいビルドのオペレーティングシステム を再インストールしてください。お使いのコンピュータに搭載されているオペレーティングシステムより新しいビルドのオペレーティングシステムを使うこともできますが、前のバージョンのオペレーティングシステム は決してインストールしないでください。  

Restore DVD または Time Machine バックアップを使った正しいバージョンのオペレーティングシステムの復元については、こちら を参照してください。

コンピュータに間違ったバージョンのオペレーティングシステムがインストールされているかどうかを確認するには、コンピュータを verbose モードで起動します。

  1. 電源が入っている場合は、コンピュータをシステム終了します。
  2. コンピュータを起動するために電源ボタンを押します。
  3. すぐに「command」キー (アップルキー) を押しながら「V」キーを押してそのままにし、verbose モードにします。   

以下の図のように、画面に白いテキストが表示される場合は、verbose モードがオンになっています。

コンピュータに間違ったビルドのオペレーティングシステムがインストールされている場合は、起動プロセスが停止します。画面に「Loading System\Library\Caches\com.apple.kext.caches\startup\Extensions.mkext.」というテキストが表示されます。

verbose モード 

コンピュータがシステム終了するまで電源ボタンを押して、verbose モードを終了します。

公開日: