Mac OS X Server が 2010 年 1 月以降に送信された受信メッセージのいくつかをスパムとして分類することがある

Mac OS X Server v10.5 および v10.6 は SpamAssassin を使って受信メッセージから「スパム」をフィルターします。SpamAssassin には、2010 年 1 月以降に送信された受信メッセージに対してスパムスコアを加算するルールがあります。

このスコアの加算により、2010 年 1 月以降に送信された受信メッセージのいくつかが予期せずスパムとして分類されることがあります。

Mac OS X Server v10.6

Mac OS X Server v10.6.3 Update 以降を ダウンロードしてインストール します。このアップデートには、上記のルールを無効にする最新バージョンの SpamAssassin が含まれています。


Mac OS X Server v10.5

このルールを Mac OS X Server v10.5 で無効にする場合

  1. メールサーバを停止して、次のターミナルコマンドを実行します。

    sudo vi /etc/mail/spamassassin/local.cf
     
  2. ファイルの最後に次の行を新しく追加します。

    score FH_DATE_PAST_20XX 0.0
     
  3. ファイルを保存してメールサービスを再開します。 

日付のルールを無効にせず、未来の日付を使ってメッセージのスコア加算を続ける場合

注意:上記の手順ですでにルールを無効にしている場合、以下の手順は効果がありません。

  1. メールサーバを停止します。
  2. 「ターミナル」で次のコマンドを実行します。

    sudo vi /usr/share/spamassassin/72_active.cf
     
  3. 次の行を探します。

    header   FH_DATE_PAST_20XX      Date =~ /20[1-9][0-9]/ [if-unset: 2006]
     
  4. 次のように変更します。

    header   FH_DATE_PAST_20XX      Date =~ /20[2-9][0-9]/ [if-unset: 2006]
     
  5. ファイルを保存してメールサービスを再開します。 

これで、ルールによって 2020 年以降に発生するメッセージにのみフラグが設定されるようになります。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: