Mac OS X v10.6:10.6.2 にアップデートすると POP メールを受信できなくなる

Mac OS X 10.6.2 以降にアップグレードすると、Mail で POP アカウントのメッセージを受信できなくなることがあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Mac OS X v10.6.2 以降では、Mail で POP メッセージを受信する際の認証方法が変更されています。設定の方法で認証されない場合、Mail は別の認証方法を試さなくなりました。これにより、POP メールサーバが Mail の環境設定で選択されている認証方式に対応していない場合、Mail では受信メッセージを処理できなくなります。

以下の手順にそって、Mail の環境設定で正しい認証方式が選択されていることを確認します。

  1. 起動していない場合は、Mail を開きます。
  2. Mail」メニューから「環境設定」を選択します。
  3. 「アカウント」をクリックします。
  4. 左側にある問題の POP アカウントを選択します。
  5. 右側の「詳細」タブをクリックします。
  6. ポップアップメニューから適切な認証方法を選択します。ご不明な場合は、ISP またはメールプロバイダに、「パスワード」「MD5 チャレンジ応答」「Kerberos バージョン 5 (GSSAPI)」「APOP (Authenticated POP)」または「NTLM」のどれが正しい設定かご確認ください。もしこの問題が発生している場合は、「パスワード」または「APOP」をまずお試しください。

公開日: