Mac OS X v10.4:ネットワーク接続および移行アシスタント経由で Mac OS X v10.5 以降へ移行するときの問題

移行アシスタントまたは設定アシスタントを使ってネットワーク (Ethernet または AirMac) 経由で、Mac OS X v10.4.11 が動作する Mac から Mac OS X v10.5 以降が動作する Mac にファイルを移行するときに、「ネットワーク接続に失敗しました」というメッセージが表示され、移行を実行できないことがあります。これは、6 桁のパスコードを 2 回入力するように求められた後で起こる可能性があります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

まず、次の手順を実行してください。

  1. Mac OS X v10.5 以降が動作する Mac のファイアウォールを設定して、「すべての受信接続を許可」します (システム環境設定の「セキュリティ」パネル)。
  2. Mac OS X v10.4 が動作する Mac の ファイアウォールの使用を停止します。
  3. それぞれの Mac で ソフトウェア・アップデート を実行し、すべてのソフトウェアアップデートがインストールされているのを確認します。
  4. もう一度、移行を試してみます。

問題が解決しない場合は、下記の対応策のうち 1 つを試してください。
 

FireWire ケーブルを使う

上記の手順でも問題が解決しない場合で、かつ、いずれの Mac も FireWire ポートを内蔵している場合は、FireWire ケーブルを使って移行を実行 します。
 

外部 USB ドライブを使う

十分な保存容量の外部 USB ハードドライブまたはストレージデバイスを利用できる場合は、ファイルを移行する際に、元の Mac のディスクイメージをこれに保存しておくことができます。

  1. Mac OS X v10.4 ベースの Mac のハードドライブのコンテンツを保存できる容量がある外部 USB ハードドライブまたはストレージデバイスを接続します。
  2. Mac OS X v10.4 インストール DVD から Mac OS X v10.4 ベースの Mac を起動します。
  3. 言語を選択し、「ユーティリティ」>「ディスクユーティリティ」の順に選択します。
  4. 「ディスクユーティリティ」の起動ボリュームを選択します。デフォルト名は、Macintosh HD になっています。
  5. 「ディスクユーティリティ」ツールバーの「新規イメージ」アイコンをクリックします。
  6. 「保存」をクリックして、USB ハードドライブに保存するディスクイメージを指定します。プロンプトが表示されたら管理者パスワードを入力します。
  7. イメージ作成プロセスが完了したら (1 時間以上かかる場合があります)、Mac OS X v10.4 ベースの Mac をシステム終了します。
  8. USB ハードドライブを Mac OS X v10.5 以降ベースの Mac に接続します。
  9. 手順 6 で作成したディスクイメージをマウントします。
  10. 「ユーティリティ」フォルダの「移行アシスタント」を起動します。
  11. 「Time Machine バックアップまたはほかのディスクから」を選択したら、「続ける」をクリックします。
  12. 「転送するシステムを選択する」リストの外部ディスク上のディスクイメージを選択したら、「続ける」をクリックします。
  13. 「移行アシスタント」の指示にそって、移行するアイテムを選択します。
     

Mac OS X v10.4.11 システムで管理者としてログインしている際に以下のターミナルコマンドを実行する

  1. sudo -s (プロンプトが表示されたら管理者パスワードを入力し、「return」を押します)
  2. echo "limit maxfiles 100000" > /etc/launchd.conf
  3. Mac OS X v10.4.11 システムを再起動します。
  4. もう一度、移行してみます。
  5. 移行が完了した場合も失敗した場合も、Mac OS X v10.4.11 システムのターミナルで次のコマンドを入力し、手順 1 で加えた変更を元に戻します。sudo rm /etc/launchd.conf  (プロンプトが表示されたら管理者パスワードを入力し、「return」を押します)
  6. Mac OS X v10.4.11 システムを再起動します。

その他の方法

どちらかの Mac に FireWire ポートがなく、また外部 USB ハードドライブまたはストレージデバイスもない場合は、下記のいずれかの方法で Mac OS X v10.5 以降ベースの Mac にファイルを転送し、アプリケーションをインストールできます。

  • ファイル共有を使って ファイルをコンピュータ間で転送します。
  • Mac OS X v10.4 ベースの Mac 上のドキュメントを含む 1 枚以上のディスクを作成 したら、Mac OS X v10.5 以降ベースの Mac にそのディスクを挿入してそこからファイルをコピーします。
  • もともと Mac OS X v10.4 ベースの Mac でアプリケーションをインストールするのに使っていたディスクを使って Mac OS X v10.5 以降ベースの Mac にアプリケーションをインストールします。

 

公開日: