QuickTime MPEG-2 Playback Component:MPEG-2 ビデオを含むファイルを開くときにエラー -2048 が発生する

お使いの Microsoft Windows に QuickTime MPEG-2 Playback Component がインストールされていて、最近 QuickTime 7.6 にアップグレードした場合、MPEG-2 ビデオを含むメディアを再生しようとすると次のようなエラーメッセージが表示されることがあります。

Error -2048: Couldn't open the file "filename" because it s not a file that QuickTime understands. (QuickTime で認識出来るファイルではないため、このファイルは開くことができません。)

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

QuickTime MPEG-2 Playback Component は QuickTime 7.6 に対応するようにアップデートされています。以前に QuickTime MPEG-2 Playback Component を購入している場合は、Apple Online Store で「Store」メニューの「アカウント」をクリックすると、新しいソフトウェアをダウンロードできます。「Downloadable Software Purchases」をクリックし、Apple ID とパスワードを入力します。QuickTime MPEG-2 Playback Component のリンクが表示されます。リンクをクリックし、新しいバージョンをダウンロードしてインストールします。

注意:QuickTime MPEG-2 Playback Component は特定の形式の MPEG-2 コンテンツをインポートおよび再生する機能を QuickTime に追加します。このコンポーネントは別売りで、Apple Online Store から購入およびダウンロードできます。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: