Mac OS X 10.5.5: AirMac を切にしてから再始動すると入にならない

AirMac を切にしてから再始動すると入にならない場合は、以下の手順を実行してください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Ethernet ケーブルでインターネット接続できる場合

注意:MacBook Air および Apple USB Ethernet アダプタをお持ちの場合、以下の手順でも対応できます。

  1. Ethernet ケーブルを Mac に接続します。 インターネットに接続できるように、ルーターまたはブロードバンド モデムにも接続する必要があります。
  2. 「AirMac Extreme アップデート 2008-004」をダウンロードしてインストールします
  3. インストールしたら、AirMac メニューまたは「システム環境設定」の「ネットワーク」パネルで AirMac を入にします。 以降の手順は必要ありません。

Apple USB Ethernet アダプタをお持ちでない場合または Ethernet に有線接続できない場合

  1. アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 表示」メニューから「ネットワーク」を選択します。
  3. 使用可能なネットワーク接続の一覧から「AirMac」を選択します。
  4. 「-」ボタンをクリックすると AirMac インターフェースが削除されます。
  5. 「+」ボタンをクリックすると AirMac インターフェースが追加されます。
  6. 「適用」をクリックします。
  7. AirMac メニューまたは「システム環境設定」の「ネットワーク」パネルで AirMac を入にします。
  8. 「AirMac Extreme アップデート 2008-004」をダウンロードしてインストールします

注意:AirMac インターフェースを削除すると、優先する AirMac ネットワークがリセットされてしまいますので、優先するネットワークをもう一度追加する必要があります。

公開日: