Mac OS X 10.4: オプションインストールで特定のアプリケーションの前のバージョンがインストールされる場合がある

Mac OS X 10.4 Tiger ディスクの“Optional Installs(.mpkg)” パッケージにある項目をインストールする場合は、必ず、コンピュータの Mac OS X のバージョン(Mac OS X 10.4 や 10.4.2 など)と同じバージョンのディスクからのみインストールするようにしてください。そうしないと、特定のアプリケーションの前のバージョンをインストールし てしまうことになり、アプリケーションが応答しなくなってしまう可能性があります。

既に別のバージョンのディスクからインストールしてしまって、アプリケーションで問題が起きている場合は、Apple ソフトウェアアップデートから Combo アップデートを入手して Mac OS X 10.4 の最新バージョンにアップデートするか、または問題のアプリケーションを最新バージョンにアップデートしてみてください。

アップデートを行ったら、Tiger ディスクから「オプションインストール」を使って対象となるアプリケーションを再インストールするのは避けてください。

“Optional Installs(.mpkg)”パッケージを使うと、Mac OS X 10.4 Tiger に付属の特定のバンドルアプリケーションを再インストールすることができます。特に、次のようなものがあります:アドレスブック、iCal、iChat、 iTunes、Mail、Oxford Dictionaries、Safari、X11。

詳しくは、こちらの記事の「Mac OS X 10.4 のその他のカスタムインストールオプション」セクションを参照してください。

公開日: