MacBook, MacBook Pro:カーソルが正しく反応しない

この記事では、お使いの Mac ノートブックコンピュータで、入力中にカーソルが動く、トラックパッドを使っているときにカーソルの矢印が表示されないことがある、またはトラックパッドの縁に触れてもカーソルが動かないなどの問題の解決方法を説明します。

MacBook および MacBook Pro コンピュータでは、Mac OS X によって、トラックパッドでの「タップ」をマウスクリックとして認識する機能が提供されています。入力中にこの機能を有効にしている場合、手のひらや親指がトラックパッドに偶然触れると、カーソルが突然動いたり、誤った場所をクリックすることがあります。

この問題を回避するには、「システム環境設定」の「トラックパッド」パネルにある「偶発的なトラックパッドへの入力を無視」オプションを有効にします。  このパネルを開くには、メニューバーの左上にあるアップル() メニューから「システム環境設定」を選択し、「ビュー」メニューから「トラックパッド」(Mac OS X v10.5 Leopard の場合「キーボードとマウス」) を選択します。
「システム環境設定」の「トラックパッド」パネル

「偶発的なトラックパッドへの入力を無視」オプションを選択すると、キーボード入力中 (またはその直後) にトラックパッドの左右いずれかの縁に偶然触れてしまってもカーソルは動きません。キーボード入力中カーソルの矢印が画面から表示されなくなり、トラックパッドの中央部分に指を動かすと再度表示されるようになります。最初にトラックパッドの左右いずれかの縁を触ってカーソルを動かそうとすると、カーソルが応答しないように見える場合があります。これを回避するため、トラックパッドに触れる場合は、必ず中央部分に触れてください。

「偶発的なトラックパッドへの入力を無視」機能を使わない場合は、「システム環境設定」の「トラックパッド」パネルでそのオプ ションを無効にします。「トラックパッド」パネルには、2 本指のスクロール、タップ、ダブルタップ、およびドラッグ機能のコントロールなどもあります。

公開日: