ファイアウォールの設定が原因で Bonjour for Windows が動作しない

Windows XP Service Pack 2 のインストール後、ファイアウォールの設定が変更されたために Bonjour for Windows が動作しなくなることがあります。Service Pack 2 をインストールするときに、Windows のファイアウォールの設定はデフォルトで有効になります。これは、Bonjour が正しく動作するのに必要なポート 5353 をブロックします。

サービスパックが何もインストールされていないか、Service Pack 1 だけがインストールされている Windows XP システムの場合、ファイアフォールはデフォルトで無効になっています。 しかし、ファイアウォールを有効にすると影響を受ける可能性があります。 この問題の解決方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Service Pack 2 システムの場合

Service Pack 2 がシステムにすでにインストールされている場合、Bonjour for Windows を使用してファイアウォールが自動的に再設定されるようにできます。これは手動で再設定しないようにしてください。Palm HotSync を使って同期するには、次の手順を実行します。

  1. 「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除.」をクリックします。
  2. リストから Bonjour を選択し、「変更と削除」をクリックます。
  3. 「修復」を選択し、画面上の指示に従います。

修復によって問題が解決しない場合は、Bonjour をアンインストールしてから再インストールしてください。

  1. 「コントロールパネル」から「プログラムの追加と削除.」をクリックします。
  2. リストから Bonjour を選択し、「変更と削除」をクリックます。
  3. 「削除」を選択し、画面上の指示に従います。
  4. アップルの Web サイトからプログラムをダウンロードして Bonjour for Windows を再インストールするか、このプログラムが収録されている媒体からインストールしてください。

Service Pack と Service Pack 1 がどちらも適用されていないシステムの場合

Service Pack も Service Pack 1 (2 ではない) もインストールしていない場合、次の手順に従ってファイアウォールを手動で設定する必要があります。

  1. 「スタート」メニューの「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。
  4. iTunes ミュージック共有に使用する接続をダブルクリックします。
  5. 「プロパティ」をクリックします。
  6. 「詳細」タブをクリックします。
  7. 「インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する」というチェックボックスを選択します。
  8. 「設定」をクリックすると「詳細設定」ウインドウが表示されます。
  9. 「追加」ボタンをクリックすると「サービス設定」ウインドウが表示されます。.
  10. 「サービス設定」ウインドウで次の情報を入力します。
    • サービスの説明:Multicast DNS
    • 名前または IP アドレス:コンピュータのインターネットアドレスまたは名前を入力します。
    • 外部ポート番号:5353
    • 内部ポート番号:5353 UDP 選択
  11. 「OK」をクリックして「詳細設定」ウインドウを閉じます。
  12. 「OK」をクリックして「接続プロパティ」ウインドウを閉じます。

重要:アップル製以外の製品に関する情報はあくまで参考であり、アップルによる推奨や保証を意味するものではありません。詳しくは、各ベンダー にお問い合わせください。

公開日: