Mac OS X 10.5:インストーラのインストール先ウインドウにドライブが表示されない

Mac OS X 10.4 またはディスクユーティリティから起動したときにはボリュームが認識されますが、Mac OS X 10.5 Leopard をインストールするときにしばらくの間インストールウインドウにインストール先ボリュームが表示されません。

ボリュームが表示されるまでしばらく待機します。

Mac OS X 10.5 のインストーラウインドウには、バックグラウンドでチェック中のハードドライブは表示されません。また、進捗状況を示すインジケータもありません。ディスクボリュームが大きいほど、チェックが完了するまでに時間がかかります。ディスクのチェックが完了するとドライブが表示され、インストールが可能になります。
 

高度な fsck の状態チェック

上級ユーザーが fsck の状態をチェックしたい場合は、 下記の手順を実行できます。

  1. 「ユーティリティ」メニューの「ターミナル」を選択します。
  2. 次のコマンドを実行します。

    ps auxc | grep fsck

このコマンドを実行して、「fsck」が含まれるテキスト行が返されたら、まだディスクチェックが進行中です。1 分間待ってから、もう一度試してください。  ディスクチェックが終了している場合は、コマンドを実行しても何も返されません (新しいプロンプトが表示されるだけです)。

公開日: