Xserve (Early 2008) and Mac Pro (Early 2008): AXD、ASD、または AHT で VRAM の総量が間違って表示される場合がある

Xserve (Early 2008) の EFI で AXD (Apple Xserve Diagnostics) を実行すると、ハードウェアプロファイルに表示されるビデオコントローラの VRAM サイズが間違っている場合があります。Mac Pro (Early 2008) で ASD (Apple Service Diagnostic) または AHT (Apple Hardware Test) を実行する場合も同様です。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

以下に示す手順に従って、プラットフォームでグラフィックカードの正確な VRAM サイズを確認します。

  1. コンピュータを再起動し、Mac OS X を起動します。
  2. アップルメニューをクリックします。
  3. この Mac について」を選択します。
  4. 詳しい情報」をクリックします。
  5. 「ハードウェア」セクションで「グラフィックス/ディスプレイ」をクリックします。
  6. 「VRAM」フィールドを探して、グラフィックカードに実装されている正確な VRAM の容量を確認します。
公開日: