iMac G5: 起動時にコンピュータが反応しなくなる

(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での使用環境、状況とは異なる場合があります。)

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

起動時に iMac G5 の反応が停止する場合、いくつかの原因が考えられます。この問題を解決するには、たとえばハードディスクに入っているソフトウェアを再インストールする か、またはハードウェアコンポーネントを交換します。以下の手順に従って、お使いの iMac G5 を正常な動作に戻してください。

  1. 外部装置やケーブル類(たとえば、USB、FireWire、Ethernet など)をすべて取り外します。
  2. キーボード、マウスとつなぎ、次にこれらの装置を一度に 1 つずつ接続して、1 つを接続するたびにコンピュータを再起動し、コンピュータが停止せずに起動するか確かめます。ある装置またはケーブルを接続した後でコンピュータの反応が 停止する場合、その装置またはケーブルが問題の原因であることが分かります。その装置またはケーブルを交換してください。
  3. お使いのコンピュータに付属のソフトウェアインストールまたはリストアディスクを探します。ソフトウェアインストールまたはリストアディスクをコンピュータの光学式ドライブにセットします。ディスクは表面に次のように印刷されている場合があります。


  4. コンピュータの電源を切ります。
  5. コンピュータの電源が切れたら、キーボードの「C」キーを押しながらコンピュータを起動します。これで、コンピュータはハードディスクではなく、ソフトウェアインストール/リストアディスクから起動します。
  6. iMac G5 がこのディスクから起動する場合、ハードディスク内のソフトウェアが壊れている可能性があります。Mac OS X Installer の「アーカイブおよびインストール」機能を使用して、オリジナルのソフトウェアを再インストールしてください。このインストールでは Mac OS X が新しくインストールされますが、コンピュータに入ってたデータが失われることはありません。古い情報はすべて別の場所に保管されます。
  7. Mac OS X をインストールしたときにハードディスクが表示されない場合、「ディスクユーティリティ」を使ってハードディスクを修復または再フォーマットします。重要:ハードディスクをフォーマットするとハードディスク内のデータはすべて消去されますのでご注意ください。ハードディスク内のデータをバックアップしていなかった場合、データ復旧サービスを提供している会社にデータの復旧をご依頼になることをお勧めします。
  8. ハードディスクを再フォーマットすることができない、または「ディスクユーティリティ」にハードディスクが表示されない場合、他社製のディスク修復ユーティリティを使って、ディスクが修復できるかどうか試すとよいでしょう。
  9. ハードディスクを修復または再フォーマットすることができない場合、ハードディスクを交換します。交換用のハードディスクはこちらでご注文になれます。ハードディスク内のデータをバックアップしていなかった場合、データ復旧サービスを提供している会社にデータの復旧をご依頼になることをお勧めします。
  10. ハードディスクを交換した後でも、「ディスクユーティリティ」を使ってハードディスクをマウントできない(表示されない)場合、ミッドパネルの交換が必要になるかもしれません。交換用のミッドパネルはこちらでご注文になれます。
公開日: