Mac OS X: Microsoft Office をインストールする前に Microsoft Office v.X Test Drive を削除する

Microsoft Office v.X をインストールできない場合は、Microsoft Office v.X Test Drive を削除してください。

Microsoft Office v.X をインストールできない。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
  1. 開いている Microsoft Office アプリケーションがあればすべて終了します(開いているアプリケーションは Dock のアイコンの横に三角形が表示されます)。
  2. 「Remove Test Drive」または「Remove Office」アプリケーション(/アプリケーション/Microsoft Office X)を開きます。
  3. Office v.X Test Drive を削除するプロンプトが表示されたら、「削除」をクリックします。注意:この作業により Office v.X Test Drive ソフトウェアがゴミ箱に移動します。
  4. Dock で「Finder」アイコンをクリックします。
  5. Finder の「ゴミ箱を空にする」を選択します。

「Remove Test Drive」アプリケーションが機能しない場合、またはインストールした後の Office v.X が Test Drive ではないバージョンとして認識されていない場合は、「Office v.X」フォルダを削除してから、Office v.X をインストールし直してください。



さらに支援が必要な場合は、

こちらの情報

をご覧ください。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: