Power Mac G4 (QuickSilver): DVD または CD ドライブからディスクを取り出す方法

(この情報は、こちらの記事を翻訳したものです。日本での状況とは異なる場合があります。) この記事では、Power Mac G4 (QuickSilver) または Power Mac G4 (QuickSilver 2002) の CD または DVD ドライブからディスクを取り出す方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

デスクトップに表示されているディスクを取り出すには、ディスクを「ゴミ箱」にドラッグするか、メディアイジェクトキーを押します。

ディスクが排出されない場合は、開いているアプリケーションが、そのディスクに入っているファイルを現在使用していることが考えられます。開いているアプリケーションを終了し、ディスクを「ゴミ箱」にドラッグするか、メディアイジェクトキーを押します。

それでもディスクが排出されない場合は、アップルメニュー (Mac OS X) または「特別」メニュー (Mac OS 9) から「再起動」を選び、マウスボタンか Apple Pro Keyboard のメディアイジェクトキーを押し続けます。


ディスクを手動で取り出す
前述した手順でもディスクを取り出せない場合は、以下の手順に従って、ディスクを手動で取り出してみてください。

    1. コンピュータを終了します。
    2. ドライブトレイの前面を覆っているドアを静かに引き下げて、緊急用イジェクトホールの位置を確認します。
    3. まっすぐに伸ばした長めのクリップの先をゆっくり穴に差し込み、やや強く押し込んでトレイを開きます。
    4. トレイを引き出し、ディスクを取り出してから、トレイを押して閉じます。


:緊急用イジェクトホールの場所は、アップルが採用しているドライブによって異なります。図 4 を参照して、それぞれの位置をご確認ください。


ドライブを取り外す
光学式ドライブの中には、ドアが引き下げられている状態になっていても、イジェクトホールが見えないものがあるため、ドライブを取り外してイジェクトホールの位置を確認する必要があります。

警告:コンピュータのカバーを開く前に、必ずコンピュータの電源を切り、内部の部品や取り付ける部品に損傷を与えないようにしてください。 コンピュータの電源を切った後は、内部の部品が非常に熱くなっている可能性があります。コンピュータ内の熱が冷めてから、次の作業を続けてください。

以下の手順に従って、光学式ドライブを取り外します。

    1. コンピュータを終了します。

    2. 側面パネルを開きます。

    3. ドライブキャリアを固定している 4 本のネジを外します。



    図 1:ネジの位置

4. キャリアの底を支えながら、後方にスライドさせ、ドライブの前面が見えるように回転させます。

    図 2:ドライブをスライドさせる

5. ドライブ前面のイジェクトホールの位置を確認します。

6. まっすぐに伸ばした長めのクリップの先をゆっくり穴に差し込み、強めに押してトレイを開きます。

    図 3:クリップを穴に差し込む

    :緊急用イジェクトホールの場所は、アップルが採用しているドライブによって異なります。図 4 を参照して、それぞれの位置をご確認ください。



    図 4:各種モデルの緊急用イジェクトホールの位置

7. トレイを引き出し、ディスクを取り出してから、トレイを押して閉じます。

8. ドライブキャリアをコンピュータに取り付けます。キャリアの底にある突起が、ドライブ棚にある 2 つの切り欠きにぴったりと納まるようにします。

9. 先に外しておいた 4 本のキャリア固定ネジを取り付けて、ドライブキャリアを固定します。

10. 側面パネルを閉じます。

以上の手順に従ってもなおディスクが取り出せない場合は、アップル正規サービスプロバイダにお問い合わせの上、サポートを受けてください。

25345 Power Mac G4 (QuickSilver): CD/DVD トレイを開く方法
88156 Apple Pro Keyboard: メディアイジェクトキーを押すとすべての CD/DVD ディスクが排出される
公開日: