Mac OS X 10.5:どこでも My Mac から、スリープモードの Mac にはアクセスできません

どこでも My Mac では、スリープモードになっていないコンピュータにのみアクセスできます。リモートから、どこでも My Mac 経由で、スリープ状態のコンピュータにアクセスしても、スリープを自動的に解除することはできません。

コンピュータがスリープモードになると、インターネットとの接続が中断されるため、どこでも My Mac へのリモート接続も中断されます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

どこでも My Mac で利用するコンピュータでは、システム環境設定の「省エネルギー」パネルで、ディスプレイのスリープを有効にしたり「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」を有効にすることはできますが、「コンピュータがスリープするまでの待機時間」スライダは「しない」に設定してください。

注意:ディスプレイをスリープモードにする時間は変更できます。ディスプレイをスリープモードにすることにより、電力を節約できます。ネットワーク接続が稼働状態にある限り、ネットワーク接続やどこでも My Mac への接続には影響はありません。

公開日: