Mac OS X Server v10.5, 10.6:Active Directory または他社製 LDAP サーバのユーザに wiki アクセスを許可する

Active Directory にバインドされている Mac OS X Server の Wiki サーバを使っている場合、ユーザが Active Directory の認証情報を使用して認証できるようにするには、いくつかの設定を行う必要があります。LDAPv3 プラグイン経由でアクセスする他社製 LDAP サーバでは、同じ設定の変更が必要になる場合があります。

Mac OS X Server v10.6.3 以降では、Wiki サービスは、Active Directory コネクタが対応している Digest MD5 認証をサポートしています。すべてのユーザおよびサーバが同じ Active Directory ドメインにバインドされている場合、Active Directory ユーザをサポートするのに、ほかの設定は必要ありません。

Mac OS X Server の Wiki サーバが、Wiki サーバにアクセスするユーザとは別のドメインにバインドされているマルチドメインフォレストの場合、Wiki サーバを下の「追加情報」セクションで説明されているように設定する必要があります。

Mac OS X Server v10.5.x、10.6、10.6.1、または 10.6.2 で Active Directory ユーザを認証する、または一部の他社製 LDAP サーバに登録されているユーザをサポートするには、wikid のクリアテキスト認証を有効にする必要があります。注意:クリアテキストのパスワードがネットワーク上に送信されることを防止するため、wiki サーバを SSL 対応に設定することをお勧めします。

wikid のクリアテキスト認証を有効にする

「ターミナル」を開き、以下のコマンドを 1 行ずつ入力して実行します。

sudo serveradmin settings teams:enableClearTextAuth = yes
sudo serveradmin stop teams
sudo serveradmin start teams

 

公開日: