Mac OS X 10.5:アップグレードインストール後にログインできない

Mac OS X 10.2.8 またはそれ以前から移行された Mac OS X のバージョンに Mac OS X 10.5 へのアップグレードインストールを適用した場合、パスワードが 8 文字以上であると、ユーザアカウントにログインできない場合があります。 この記事は Mac OS X バージョン 10.5 のインストールディスクに当てはまります。Mac OS X バージョン 10.5.1 以降が搭載されたインストールディスクを使用していれば、この問題は発生しません。

注意:Leopard をインストールしてから、パスワードの設定されていないアカウントにログインできなくなった場合は、こちらの記事 を参照してください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

ログインできる場合、またはログイン状態である場合

後でこのような問題が発生しないようにするには、Mac OS X 10.5 Leopard 用の Login & Keychain Update 1.0 をダウンロードしてインストールします

 

ログインできない場合は、次の手順に従ってください。

代わりに、以下の手順を実行することもできます。

  1. シングルユーザモード (起動時に「command + S」キーを押す) で再起動します。 シングルユーザモードでは常に US English キーボード配列 を使うので注意してください。
  2. プロンプトで mount -uw / と入力して「return」キーを押します。
  3. 次のように入力します。
launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.DirectoryServices.plist
  1. 「return」キーを押します。
  2. ls /Users と入力して「return」キーを押します。
  3. リストを見て、影響するユーザアカウントの短縮名 (username) を書き留めておいてください。
  4. 次のように入力します。

    dscl . -delete /Users/username AuthenticationAuthority

    注意:「username」には、影響するユーザアカウントの短縮名を指定します。
  5. 「return」キーを押します。
  6. passwd username と入力して「return」キーを押します。

    注意:「username」には、影響するユーザアカウントの短縮名を指定します。
  7. 「新しいパスワード:」を要求するプロンプトが出されたら、ユーザのパスワードを入力して「return」キーを押します。注意:ユーザの元のパスワードを使用して、キーチェーンパスワードと一致させることを推奨します。
  8. 「新しいパスワードを再入力してください」というプロンプトが出されたら、同じパスワードを入力して「return」キーを押します。
  9. reboot と入力して「return」キーを押します。
  • 306508 Mac OS X 10.5:パスワード設定されていないアカウントでログインできない
  • 306965Mac OS X 10.5, iMac (Mid 2007):Leopard へアップグレード後、ログイン画面から先に進めない
  • 306876 Mac OS X 10.5:管理者ユーザが通常ユーザに変わる

 

公開日: