iTunes for Windows: QuickTime の問題が検出されたため、iTunes を起動できない

iTunes 7.7 以降を起動しようとすると、「iTunes cannot run because it detects a problem with QuickTime. (QuickTime の問題が検出されたため、iTunes を起動できません。)」というエラーメッセージが表示される場合があります。

Quicktime の問題の iTunes メッセージ

この問題が iTunes 7.0.2 ~ 7.6 で発生した場合は、以下のエラーメッセージが代わりに表示されることがあります。

「iTunes cannot run because it has detected a problem with your audio configuration (オーディオ構成の問題が検出されたため、iTunes を起動できません。)」

この問題が iTunes 7.0 または 7.0.1 で発生した場合は、iTunes 7 を起動すると、「-200 error (-200 エラー)」が代わりに表示されることがあります。

この問題は QuickTime を再インストールすると解決する場合があります。下記の手順に従い、QuickTime をアンインストールし、新しく QuickTime をダウンロードしてから、QuickTime の単体インストーラを使ってもう一度インストールします。

  1. スタート」メニューの「コントロール パネル」をクリックします。
  2. お使いの Windows オペレーティングに合わせて以下の手順を行います。
    • Windows XP および Windows 2000 の場合は、「プログラムの追加と削除」を開き、現在インストールされているプログラムのリストから「QuickTime」を選択します。
    • Windows Vista および Windows 7 の場合は、「プログラムのアンインストール」(Windows Vista のクラシック ビューをお使いの場合は、コントロール パネルの「プログラムの追加と削除」) をクリックし、現在インストールされているプログラムのリストから「QuickTime」を選択します。
  3. 削除」ボタン (Windows Vista および Windows 7 の場合は「アンインストール」) をクリックし、画面の指示に従って QuickTime をコンピュータから削除します。
  4. QuickTime をダウンロード します。注意:QuickTime のダウンロードには 2 つのオプションがあるので、iTunes を含まないオプションを必ず選択してください。
  5. ダウンロード中の操作は、以下の通りです。
    • インストーラを実行する場合は、次のステップに進みます。
    • ダウンロードを保存する場合は、QuickTimeInstaller ファイルをダブルクリックした後、次のステップに進みます。
  6. 画面の指示にそって QuickTime をインストールします。
  7. iTunes をもう一度起動します。
公開日: