Promise VTrak:Web ブラウザ経由で Promise VTrak RAID に接続しようとすると『識別情報を検証できません...』という警告が表示されることがある

Safari などの Web ブラウザで VTrak RAID に接続しようとすると、次のような警告メッセージが表示されることがあります。


「Safari は Web サイト xx.xx.xx.xx の識別情報を検証できません。」
この Web サイトの証明書は不明な認証機関によって署名されています。
「xx.xx.xx.xx」に偽装した Web サイト接続している可能性があり、機密情報が漏えいする恐れがあります。
それでもこの Web サイトに接続しますか?

または

xx.xx.xx.xx の識別情報を信頼できるサイトとして検証できません。

 

(... 192.100.11.25 のような、xx.xx.xx.xx は実際の IP アドレスです)

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この警告は無視できます。Promise RAID で使用されている証明書が自己署名証明書のため、このメッセージが表示されます。

この警告メッセージを次から表示させないようにするには、(他社製の Web ブラウザには表示されるものもある) メッセージウインドウの「今後この証明書を受け入れる」オプションをクリックします。または、Safari では次の手順を実行します。

  1. 「証明書を表示」をクリックします。
  2. 「信頼」の左の三角形のアイコンをクリックします。
  3. 「この証明書を使用するとき:」ポップアップメニューから「常に信頼する」を選択します。
  4. 「続ける」をクリックします。
  5. 管理者名とパスワードを求められたら入力します。

重要:Apple 以外の他社製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、Apple による支持または推奨を意味するものではありません。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: