OS X Mavericks v10.9.4 アップデートについて

OS X Mavericks v10.9.4 アップデートについて説明します。

システムのアップデート

  1. インストールする前にシステムのバックアップを取っておいてください。バックアップには Time Machine を使うことができます。
  2. システムのアップデートを開始したら、途中でインストールのプロセスを中断しないようにしてください。
  3. システムソフトウェアに変更を加える他社製ソフトウェアがインストールされている場合や、その他の何らかの方法でオペレーティングシステムが改変されている場合は、予期しない結果が起こることがあります。
  4. Apple メニュー () から「ソフトウェア・アップデート」を選択し、Mac App Store を使って、このアップデートを含む最新の Apple ソフトウェアを確認します。
  5. お使いのコンピュータに対するソフトウェアアップデートがほかにもある場合は、すべてインストールしてください。「ソフトウェア・アップデート」を使ってインストールした場合は、コンピュータによってアップデートのサイズが異なる場合があります。また、アップデートによっては、必ずほかのアップデートより先にインストールしなければならないものもあります。

手動アップデートインストーラをダウンロードすることもできます。このオプションは、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。これらの単体インストーラは Apple サポート Web サイトからダウンロードできます。 

このアップデートについて

Mavericks をお使いのすべてのユーザに OS X Mavericks 10.9.4 アップデートのインストールをお勧めします。このアップデートでは、Mac の安定性、互換性、セキュリティが改善されています。 

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • 一部の Mac が既知の Wi-Fi ネットワークに自動的に接続できない問題が修正されています。
  • 起動時に背景または Apple ロゴが不適切に表示される問題が修正されています。
  • スリープ解除の信頼性が向上しています。
  • Safari 7.0.5 が含まれるようになりました。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

重要:他社の Web サイトや製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、支持または推奨を意味するものではありません。Apple は、他社の Web サイトに掲載されている情報または製品の選択、性能、使用については、一切責任を負いません。Apple は、これらの情報を、ユーザの利便性を考慮して提供しているに過ぎません。Apple では、これらのサイトに掲載されている情報の評価を行っておらず、その正確性または信頼性についてはいかなる言及もいたしません。インターネット上のあらゆる情報または製品の使用には本来リスクが伴うものであり、この点について Apple はいかなる責任も負わないものとします。他社のサイトは Apple とは無関係であり、他社の Web サイトの内容を Apple が管理しているわけではないことをご理解ください。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

最終更新日: