iCloud:iCloud の書類とデータサービスをリセットする方法

お使いのデバイスで iCloud 対応 App すべてに対して iCloud の書類とデータサービスをリセットする方法について説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iCloud に書類とデータを保存している App を使用すると、それらの書類の変更点がその App をインストールしている残りのデバイスすべてに反映されます。残りのデバイスすべてに変更点が反映されない場合は、iCloud の書類とデータのリセットが必要になることがあります。

まず、こちらの記事 の手順を実行してみます。それでも問題が解決しない場合は、下記の手順にそって iCloud の書類とデータをリセットします。下記の手順を実行しても、書類とデータを削除したり、書類やデータへの変更点に影響を及ぼすことはありません。

  1. 複数のデバイスで書類を開いている場合は、書類の編集を止めて、それぞれのデバイスで編集した内容がそのデバイスに保存されていることを確認します (App の中に書類の競合がある場合は、こちらの記事 を参照してください)。
  2. コンピュータで iCloud.com に移動して、Apple ID でサインインします。
  3. ページ右上にあるアカウント名をクリックして、「アカウント設定」を選択します。
  4. 「詳細設定」>「書類とデータのリセット」>「書類とデータのリセット」の順に移動して、「リセット」をクリックしたら、リセットプロセスが完了するまで待ちます。
  5. デバイスを再起動するように求められたら、iCloud の書類とデータに設定されているデバイスをすべてシステム終了してから、再起動します。

iCloud の書類とデータをリセットできない場合は、iCloud サポート へお問い合わせください。

公開日: