iMac (Late 2012 and later):外部の機能、ポート、およびコネクタ

iMac (21.5-inch and 27-inch, Late 2012 以降) の外部の機能、ポート、およびコネクタについて説明します。

正面外観

FaceTime HD カメラ、デュアルマイク、環境光センサーは、iMac の最上部中央にあります。内蔵 Wi-Fi と Bluetooth は、右下にあります。内蔵ステレオスピーカーは左下にあります。

  1. FaceTime HD カメラ
  2. デュアルマイク
  3. 環境光センサー
  4. 内蔵 Wi-Fi と Bluetooth
  5. 内蔵ステレオスピーカー

 

背面出入力パネル

この記事で説明するポートおよびコネクタはすべて、コンピュータの背面の右下にある出入力 (I/O) パネルにあります。

iMac の背面、左から右へ:ヘッドフォン/オーディオ出力ポート、SD (セキュアデジタル) カードスロット、USB 3.0 ポート (4 基)、Thunderbolt ポート (2 基)、Ethernet ポート

  1. ヘッドフォン/オーディオ出力ポート
  2. SD (セキュアデジタル) カードスロット
  3. USB 3.0 ポート (4 基)
  4. Thunderbolt または Thunderbolt 2 ポート (2 基)
  5. Ethernet ポート

 

外部の機能

デュアルマイク
デュアルマイクは、ほかのすべてのオーディオ入力ポートから独立して機能し、常に使用可能になっています。内蔵マイクは、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz、48 kHz、96 kHz のサンプルレートでの録音をサポートします。マイクから録音されたオーディオは、左右両方のチャンネルに同じデータを持つステレオデータストリームとして表現されます。マイクゲインは、-16 dB 〜 +30 dB の間で調整できます。

ビームフォーミングテクノロジーが搭載されたデュアルマイクは、音声入力の精度を高め、FaceTime ビデオチャットのバックグラウンドノイズを減少します。

内蔵 FaceTime HD カメラ
FaceTime for Mac や iChat を使ってブロードバンド接続経由でビデオチャットをしたり、Photo Booth を使って写真を撮ったり、iMovie を使ってビデオをキャプチャしたりできます。カメラには、使用時に点灯するインジケータランプが付いています。 

Kensington ロックスロット
セキュリティロックスロットは、iMac の背面の電源コード差し込み口のすぐ下にあります。

 

出入力ポート

1. ヘッドフォンポート

ライン/ヘッドフォン出力
外部の S/PDIF 光デジタル出力デバイスが検出されない場合は、オーディオ出力として自動的にヘッドフォン出力が選択されます。ヘッドフォン出力は、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz、48 kHz、96 kHz のサンプルレートでのステレオデータストリームをサポートします。ヘッドフォン出力の音量は、0.0 dB 〜 -43.0 dB の間で調整できます。

-3 dBFS の電圧レベル、24 ビットのサンプル深度、44.1 kHz の出力サンプルレート、100 k の負荷 (特に指定しない限り) での 1 kHz の正弦波の再生時のオーディオ出力の定格仕様は、次の通りです。

  • ジャックタイプ:3.5 mm (1/8 インチ) ステレオコンボ
  • 最大出力電圧:1.4 VRMS (+5.15 dBu)
  • 出力インピーダンス:<24 オーム
  • 周波数レスポンス:20 Hz ~ 20 kHz、+0.5 dB/-3 dB
  • S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>90 dB
  • 全高調波ひずみ + ノイズ (THD+N):<-80 dB (0.007%)
  • チャンネル分離:>85 dB

 

S/PDIF 光デジタル出力
外部のコンビネーションオーディオポートで S/PDIF (Sony/Philips Digital Interface Format) 光デジタル出力デバイスが検出されたときは、S/PDIF 光デジタル出力が自動的に選択されます。S/PDIF 光デジタル出力は、次のようなステレオデータストリーム特性を持つパルス符号変調 (PCM) および AC-3 (Arc Consistency Algorithm #3) オーディオフォーマットをサポートします。

  • PCM:44.1 kHz、48 kHz、または 96 kHz のサンプルレートで 16、20、24 ビット/サンプル
  • AC-3:44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz サンプルレートで 16 ビット/サンプル

S/PDIF 光出力チャンネルステータスは、IEC (International Electrotechnical Commission) 60958-3 コンシューマモードデジタルオーディオに準拠します。

1 kHz 正弦波の再生時 (0 dBFS の出力レベル、44.1 kHz のサンプルレート、24 ビットのサンプル深度 [下記で指定しない限り] での S/PDIF 出力フォーマット) のデジタルオーディオ出力の定格仕様は、次の通りです。

  • ジャックタイプ:3.5 mm (1/8 インチ) ステレオコンボ
  • デジタルオーディオの S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>130 dB
  • デジタルオーディオの全高調波ひずみ + ノイズ (THD+N):<-130 dB (0.00003%)

 

2. 内蔵 SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) カードリーダー
iMac (Late 2012 以降) では、内蔵の SDXC カードスロットで SD メディアにデータを読み書きできます。このスロットでは、4 MB ~ 4 GB の標準 SD (セキュアデジタル)、4 GB ~ 32 GB の SDHC (セキュアデジタルハイキャパシティ)、および 32 GB 以上の SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) のカードが使えます。カードスロットについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

3. USB (Universal Serial Bus) 3.0 ポート (4 基)
iMac (Late 2012 以降) の背面パネルには USB 3.0 に準拠したポートが合計 4 基備わっています。これらのポートには USB 3.0、USB 2.0 および USB 1.1 に準拠した装置を接続することができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

4. Thunderbolt ポート
Thunderbolt は革新的な I/O テクノロジーであり、高解像度ディスプレイおよび高性能データデバイスを単一のコンパクトポートでサポートしています。

Thunderbolt デジタルビデオ出力
iMac (Late 2012 ~ Mid 2014) には、Thunderbolt ポートが 2 基備わっています。iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) には、Thunderbolt 2 ポートが 2 基備わっています。

Thunderbolt ポートと Thunderbolt 2 ポートは、以下に対応します。

  • Mini DisplayPort 出力:Mini DisplayPort - Mini DisplayPort ケーブル (別売) を使用
  • DVI 出力:Mini DisplayPort - DVI アダプタ (別売) を使用
  • VGA 出力:Mini DisplayPort - VGA アダプタ (別売) を使用
  • デュアルリンク DVI 出力:Mini DisplayPort - デュアルリンク DVI アダプタ (別売、30-inch Apple Cinema HD Display 用) を使用。
  • HDMI オーディオ/ビデオ出力:Mini DisplayPort - HDMI アダプタ (他社製) を使用
  • ターゲットディスプレイモード。このモードでは、iMac を別の Mac のディスプレイとして使用できます。この構成には、Thunderbolt ポート経由で Thunderbolt ケーブルを使用します (Mini DisplayPort ケーブルはサポートされません)。iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) は、ターゲットディスプレイモードに対応していませんのでご注意ください。

5. Ethernet ポート (10/100/1000 Base-T)
iMac (Late 2012 以降) には、10Base-T/UTP、100Base-TX、および 1000Base-T ギガビット動作に対応する Ethernet ポートがあります。iMac を Ethernet ケーブルを使ってケーブルモデム、DSL モデム、ハブ、スイッチ、ルーター、その他の Mac コンピュータに接続できます。

接続するデバイスは、10Base-T、100Base-T または 1000Base-T 対応デバイスのいずれでも構いません。接続されたデバイスのタイプをポートが自動的に検出します。ほかの Ethernet デバイスに接続するときに Ethernet クロスケーブルを使う必要はありません。

Ethernet ポートは、MTU (Maximum Transmission Unit)が 1,500 を超える Ethernet フレームの設定をサポートしています。

公開日: