AirMac Base Station:802.11g AirMac ベースステーションまたは AirMac Express を OS X Lion 上でセットアップおよび設定する方法

AirMac ユーティリティ 6.0 以降を使って 802.11g AirMac Extreme または 802.11g AirMac Express を設定しようとすると、次のメッセージが表示されます。

「“AirMac Network xxxxxx”という名前の AirMac Extreme/Express はこのソフトウェアでは設定できません。apple.com/jp/support/airmac を参照してください。」

OS X Lion を使っていて旧バージョンの 802.11g AirMac Extreme ベースステーションまたは 802.11g AirMac Express をセットアップまたは設定したい場合は、AirMac ユーティリティ 5.6 を手動でダウンロードしてインストールします。AirMac ユーティリティ 5.6 は、旧バージョンの 802.11g AirMac ベースステーションおよび AirMac Express の設定に使用でき、802.11n AirMac ベースステーションにも使用できます。

AirMac ユーティリティ 5.6 を入手するには、以下の手順で行います。

  1. http://support.apple.com/ja_JP/downloads/ にアクセスします。
  2. AirMac ユーティリティ 5.6 を検索してダウンロードします。
  3. AirMac ユーティリティ 5.6 をインストールします。
  4. 「/アプリケーション/ユーティリティ」フォルダから AirMac ユーティリティを開きます。

注意:802.11n をサポートする新しい AirMac ベースステーションを構成または設定する場合は、iOS 用の AirMac ユーティリティ 1.0 または OS X Lion 用の AirMac ユーティリティ 6.0 以降を使用することをお勧めします。
 

AirMac ユーティリティ 6.0 と 5.6 の両方を「/アプリケーション/ユーティリティ」フォルダに入れることができます。 

  • AirMac ユーティリティ 5.6 は「/アプリケーション/ユーティリティ」フォルダに「AirMac ユーティリティ 5.6」として表示されます。
  • AirMac ユーティリティ 6.0 は「/アプリケーション/ユーティリティ」フォルダに「AirMac ユーティリティ」として表示されます。
公開日: