Lion Server:MySQL 用の PHP の設定

Lion Server で MySQL 用の PHP を設定する方法について説明します。

Lion Server からは、デフォルトで MySQL は付属していません。Lion Server で MySQL を PHP と組み合わせて使う場合は、PHP のインストールを手動で再設定してください。

下記の値を、「/etc/php.ini」の中で明示的に指定する必要があります。

MySQL 用のデフォルトの TCP ポートは慣例的に 3306 であるため、mysql.default_port、mysqli.default_port、および pdo_mysql.default_port にはすべてこのポートを指定してください。

MySQL ソケットは、以前の Mac OS X Server バージョンでは通常、「/var/mysql/mysql.sock」でした。これは、Mac OS X Server v10.5 または v10.6 から移行した Apple 提供の 5.0 インストールを継続して使用するシステムには適切です。mysql.com から MySQL をインストールした場合は、デフォルトのソケットは「/tmp/mysql.sock」です。mysql.default_socket、mysqli.default_socket、および pdo_mysql.default_socket の各ディレクティブには、すべて実際のインストール状態に一致するパスを指定してください。

Mac OS X Server v10.6 および Lion Server に付属する PHP は、ローカルコンピュータに MySQL またはそのライブラリがインストールされていなくても、リモートの MySQL サーバと通信することもできます。そのためには、mysql.default_host、mysqli.default_host、pdo_mysql.default_host にそのデフォルトリモートホストを指定します。

MySQL の利用可能なディレクティブの詳細については、以下のリンクを参照してください。


MySQL の最新の機能を利用できるように、PHP および MySQL では、PHP の mysql API の代わりに PHP の mysqli API を使うことを推奨しています。http://us3.php.net/manual/ja/mysqli.overview.php

公開日: