Lion Server v10.7.1 アップデートについて

このソフトウェアアップデートでは、Lion Server v10.7 から v10.7.1 へのアップデートが行われます。Lion Server をお使いの場合は、このアップデートを適用することをお勧めします。

重要:インストール前にお読みください。

  • インストールの処理を中断しないように注意してください。停電などの理由でインストールが中断された場合は、サポートダウンロード ページから単体インストーラ (下記参照) をダウンロードし、アップデートをインストールしてください。

インストール

Lion Server v10.7.1 へのアップデート方法として、以下の 3 通りの方法があります。

  • 「ソフトウェア・アップデート」を使う
  • 単体インストーラからインストールする
  • 「サーバ管理」または softwareupdate コマンドラインユーティリティを使って、リモートサーバにインストールする

「ソフトウェア・アップデート」でのインストール

Apple () メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択します。ほかのアップデートの前提条件となっているアップデートもあるため、用意されているすべてのアップデートを入手するのに「ソフトウェア・アップデート」を何回か使用しなければならない場合があります。「ソフトウェア・アップデート」で「お使いのソフトウェアは最新です。」というメッセージが表示された場合は、入手可能なアップデートがすべてインストール済みであることを意味します。

単体インストーラ

アップデートを手動でダウンロードおよびインストールする場合は、サポートダウンロード からインストーラを入手できます。これは複数のコンピュータをアップデートする必要があるが、必要なアップデートのダウンロードを一度で済ませたい場合に便利なオプションです。

リモートインストール

リモートサーバにアップデートをインストールする必要がある場合は、「サーバ管理」アプリケーション、または softwareupdate コマンドラインツールを使って、リモートサーバにアップデートをインストールできます。


アップデートの内容

  • Apple ファイルサービスの信頼性の向上
  • OS X Lion v10.7.1 アップデート (クライアントアップデート) で提供されるその他すべての改善事項
公開日: