OS X Lion:シングルユーザモードで dscl(1) を使う

シングルユーザモードで dscl(1) を使う方法を説明します。

  1. 起動中に「command」キーを押しながら「S」キーを押し、コンピュータをシングルユーザモードで起動します。
  2. ハードドライブのファイルシステムに問題があると考えられる場合は、fsck(8) を使って検証し、必要であれば修復してください (問題がない場合は次のステップに進みます)。fsck(8) の使用方法の詳細については、こちらの記事 を参照してください。
  3. 以下のコマンドを実行して、ファイルシステムのマウントおよび opendirectoryd(8) のロードを行います。

    mount -uw /

    launchctl load /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.opendirectoryd.plist

これで、Mac が通信可能なディレクトリサービスノードに dscl(1) を使って接続できます。

注意:シングルユーザモードで dscl(1) を実行すると、以下のメッセージが表示されます。

launchctl: Couldn't stat("/System/Library/LaunchDaemons/com.apple.DirectoryServicesLocal.plist"): No such file or directory nothing found to load

このメッセージは無視しても問題ありません。

公開日: