Lion Server, Mac OS X Server v10.6:SSL に関する Mailman の Web インターフェイスの設定

Mailman の Web インターフェイスを SSL が有効な Web サイト経由で使う場合に、一部のリンクが、SSL が有効ではない Web サイトを参照していることがあります。Mailman の Web インターフェイスで SSL が有効な「https://」URL を常に使うように設定するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「サーバ管理」でメールサービスを停止します。
  2. 新規のリストでデフォルト URL に「https://」が使われるように Mailman を設定します。テキストエディタで次の行を 「/usr/share/mailman/Mailman/mm_cfg.py」 ファイルの末尾に追加します。

DEFAULT_URL_PATTERN = 'https://%s/mailman/'

  1. 既存のリストで「https://」が使われるように、次のコマンドを実行して既存のリストを修正します。

sudo /usr/share/mailman/bin/withlist -l -a -r fix_url

  1. 「サーバ管理」でメールサービスをもう一度開始します。
公開日: