Mac OS X Server v10.5, 10.6:VPN — 一部の Windows クライアントが L2TP (IPSec) を使って接続できないことがある

Mac OS X Server VPN サービスが NAT (Network Address Translation) ルータまたはファイアウォールの背後にある場合、一部の Microsoft Windows クライアントが Mac OS X Server VPN サービスに接続できないことがあります。

この記事は、Windows XP SP2、Vista、および Windows 7 クライアントが対象です。

Windows クライアントで設定を変更して、L2TP (IPSec) を使った Mac OS X Server VPN サービスへのアクセスを許可する必要があることがあります。デフォルトでは、Windows クライアントは NAT traversal を許可するようには設定されていません。この許可は、サーバ自体が NAT ルータまたはファイアウォールの背後にあるときに Mac OS X Server VPN サービスへの接続を許可するために必要です。

以下の Microsoft のサポート記事を参照してください。

重要:他社の Web サイトや製品に関する記述は、情報提供のみを目的としており、支持または推奨を意味するものではありません。Apple は、他社の Web サイトに掲載されている情報または製品の選択、性能、使用については、一切責任を負いません。Apple は、これらの情報を、ユーザの利便性を考慮して提供しているに過ぎません。Apple では、これらのサイトに掲載されている情報の評価を行っておらず、その正確性または信頼性についてはいかなる言及もいたしません。インターネット上のあらゆる情報または製品の使用には本来リスクが伴うものであり、この点について Apple はいかなる責任も負わないものとします。他社のサイトは Apple とは無関係であり、他社の Web サイトの内容を Apple が管理しているわけではないことをご理解ください。詳細については、「ベンダーに関する情報を見つける」を参照してください。

公開日: