Xsan 2:コントローラのメタデータ Ethernet インターフェイスの切り替え

Xsan のコントローラでメタデータネットワークインターフェイスの変更が必要な場合があります。すべてのクライアントおよびコントローラには目的のサブネット上のインターフェイスが必要です。

Xsan 2 以降でこれを実行するには、以下の手順に従います。

  1. 「Xsan Admin」を使ってボリュームを停止します (下記の通り)。
  2. 「Xsan Admin」を開いて「概要」を選択します。
  3. 右下隅にあるギアアイコンをクリックして、「SAN のプロパティを編集」を選択します。
  4. 使用する「メタデータネットワーク」を選択します。
  5. 「保存」をクリックします。

    注意:すべてのコントローラおよびクライアントが、各ネットワークの同じサブネット上にない場合、「保存」ボタンはグレイ表示になります。クライアントとコントローラが同じサブネット上にあるように調整します。

  6. ボリュームを再起動します。

「Xsan Admin」を使ってボリュームを開始したり停止したりする作業に不慣れな場合は、「Xsan 2 管理者ガイド」を参照してください。

公開日: